GORILLAZ新作に参加したスティーヴィー・ニックス、あることを要求

ツイート

スティーヴィー・ニックスはGORILLAZのニュー・アルバム『Cracker Island』にゲスト参加したが、その際、ミュージック・ビデオの制作に関してあることを要求したそうだ。

◆関連画像

彼女はApple Music 1のインタビューで、こう語った。「だって、それが私が知るGORILLAZだもの。彼らのクレイジーなカートゥーン・ビデオがね。私はGORILLA(GORILLAZの一人)になりたい。ビッグな付けまつ毛、それにブロンド・ヘアにしてほしい。いい? それが私が言ったことよ。彼ら今頃、それに取り掛かってる」

ニックスは「Oil」とう楽曲でフィーチャーされている。アルバムの共同プロデューサー、グレッグ・カースティンが曲を送ってきたとき、彼女は「彼に電話し直し、“これって最早、私たちの新しいお気に入りの曲ね。まだ歌ってもいないけど。ええ、やりたい”って言った」そうだ。

「リリースされるのが待ち切れない。とても誇らしく思ってるの。私はすでに名誉ハートブレイカー、名誉フー・ファイターだったけど、いまは名誉GORILLAでもあるわ。すごくハッピーよ」

GORILLAZの8枚目のスタジオ・アルバムとなる『Cracker Island』は来年2月24日にリリースされる。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報