Travis Japan、キャピトル・レコーズから全世界デビュー

ツイート

Travis Japanが、ユニバーサル ミュージック グループ傘下のレコードレーベル「キャピトル・レコード」からメジャーデビューすることが明らかになっている。10月28日に全世界へ向けてデビュー曲が配信リリースされる。

Travis Japanは2012年に結成。“世界展開を描けるグループに”と、マイケル・ジャクソンの振付師であるトラヴィス・ペインによるオーディションを経てメンバーが構成され、グループ名もペインにあやかって命名された。2017年より現在の7名で活動し、2022年3月からは米ロサンゼルスに留学して共同生活を行いながら語学とパフォーマンススキルを磨くべくレッスンを受けてきた。夏に参加した<WORLD OF DANCE>では世界大会のチーム部門で9位に入賞し、『America’s Got Talent』のセミファイナルにも進出するなど、短い期間で着実に積み上げてきたアメリカでの実績やそのパフォーマンス力がキャピトル・レコードの担当者の目に留まり、今回の世界デビューが決まったそうだ。

契約調印式は日本時間9月29日朝4時からサンタモニカのユニバーサル ミュージック グループ本社で行われた。ユニバーサル ミュージック グループの会長兼CEO、ルシアン・グレンジ氏は「なんだか新しいミュージックビデオの撮影みたいだね! 会えてうれしいよ。L.A.へようこそ!」とTravis Japanを歓迎。契約書サイン後、キャピトル・ミュージック・グループの会長兼CEO、ミシェル・ジュベリラー氏からは「おめでとう!」と祝福の言葉が贈られた。

全世界配信デビューを記念して、グループのYouTubeチャンネルも開設された。デビュー曲の詳細については後日発表予定とのことだ。

   ◆   ◆   ◆

■株式会社 ジャニーズアイランド 滝沢秀明代表取締役社長 コメント

Travis Japanはジャニーズ事務所の中で新たなデビューの形を作ってくれました。
世界へのチャレンジは決して簡単な事ではありません。しかし、Travis Japanなら必ず自分達なりの時代を作ってくれると思います。
今後も常に挑戦者の気持ちを持って世界へ羽ばたいて欲しい気持ちでいっぱいです。

■Travis Japan 宮近海斗 / Chaka コメント

Travis Japan念願の目標であるメジャーデビューが叶います!
ファンの方はもちろん僕らを支えてくれている方々、改めてこの機会に感謝し、
自信を胸にまた新たなステージを見つける旅、夢を叶える旅、世界に出発します!

■Travis Japan 中村海人 / Umi コメント

僕たちがずっと目指してきたデビューという一つの目標と夢が叶い、ここからがまた新たなスタートになりますので、次の夢に向かってみんなで挑戦し続けたいと思います。

■Travis Japan 七五三掛龍也 / Shime コメント

7人でデビューが叶い、遂に始まります!Travis JapanのShowtime!!

■Travis Japan 川島如恵留 / Noel コメント

一度きりの人生で、こうして全員で夢と幸せを共有し続けられる日が来た事を、心から嬉しく思います! 

■Travis Japan 吉澤閑也 / Shizu コメント

Travis Japanという名を世界に轟かせて、幸せを届けていきます!

■Travis Japan 松倉海斗 / Machu コメント

唯一無二の挑戦者となりTravis Japanの時代を全世界で切り拓いていけたらと思います。

■Travis Japan 松田元太 / Genta コメント

Travis Japanやってやります!ジャニーさんの夢、僕たちが叶えます。

■トラヴィス・ペイン コメント

Travis Japanと彼らの新たな音楽にワクワクしています!
ここまで長かったけど、ついに実現しましたね!
世界がTravis Japanを目撃するのをすごく楽しみにしています!

■ユニバーサル ミュージック グループ ルシアン・グレンジ会長兼 CEO コメント

近年、私たちはジュリー社長及びジャニーズ事務所と共に日本において大きな成功を収めてきました。
この度、その協力関係を拡大しTravis Japanをキャピトルミュージックグループそして
ユニバーサル ミュージックグループファミリーに迎えられることを心から嬉しく思っています。

■キャピトル・ミュージック・グループ ミシェル・ジュベリラー会長兼 CEO コメント

Travis JapanがCapitol Music Groupの一員となること、ジャニーズ事務所とともに彼らの描くグローバルなビジョンの実現に取り組めることを大変嬉しく思います。
アメリカの観客は、America’s Got Talent、World of Dance Championship 2022への出演で彼らの魅力に惹きつけられました。この勢いを絶やすことなく成功に向けて取り組みを進めたいと思います。

■ユニバーサル ミュージック合同会社 藤倉尚社長兼最高経営責任者(CEO) コメント

日本を代表するアーティストマネジメント企業・ジャニーズ事務所の次世代を担う新たなグループをユニバーサル ミュージックグループ、そしてキャピトル ミュージックグループに迎えられることをとても喜ばしく思います。
Travis Japanがこれからグローバルに築いていく新たなキャリアを私たちが全面的にサポートできることは大きな喜びであり、今後、彼らの成功を世界中のファンの皆さんと共に祝うことを楽しみにしています。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報