Buffalo DaughterとBorisの2マンツアー開催決定

ツイート

Buffalo DaughterとBorisによる2マンツアー<New Rock Universe ~ Buffalo Daughter×Boris>が11月に開催されることが決定した。

◆Buffalo Daughter、Boris画像

両者はかねてより互いのファンを公言しており、2022年にはsuGar YoshinagaがBorisの結成30周年記念アルバムのサウンドプロデュースも担当した。2マン形式で共にライブツアーを行うのはこれが初となる。

11月21日の東京・LIQUIDROOMと29日の大阪・UMEDA CLUB QUATTRO、30日の愛知・NAGOYA CLUB QUATTROの3公演の開催が決まっており、BorisはベーシストにTOKIEを迎えた“Boris with TOKIE”の特別編成で2002年発表の『Heavy Rocks』(通称:オレンジ盤)にスポットを当てたライブパフォーマンスを披露予定。また、Buffalo Daughterは最新アルバム『We Are The Times』と、来春アナログ盤で再発される『New Rock』(1998年)、『I』(2001年) のリリースを記念したスペシャルセットを披露する予定とのことだ。会場ではアナログ盤の先行販売も実施されるという。

チケットの販売は10月1日10時よりスタートする。詳細はBuffalo Daughter公式サイトにて。

<New Rock Universe ~ Buffalo Daughter×Boris>

2022年11月21日(月) 東京・LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START 19:00 前売¥6,000(+1ドリンク)
[問]LIQUIDROOM 03-5464-0800

2022年11月29日(火) 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:00 前売¥6,000(+1ドリンク)
[問]06-6311-8111

2022年11月30日(水) 愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:00 前売¥6,000(+1ドリンク)
[問]052-264-8211

出演:
Buffalo Daughter (サポートメンバー:奥村建、小松正宏)
Boris with TOKIE

チケット:2022年10月1日(土)10:00発売

『New Rock』『I』/Buffalo Daughter

■アナログ盤
ツアー会場限定・超先行発売
『New Rock』:180g重量盤カラーヴァイナル2枚組・新マスタリング・初の見開きジャケット(新しいインナーアート収録)・帯付・ボーナストラック収録

『I』:初アナログ化・180g重量盤カラーヴァイナル2枚組・新マスタリング・初の見開きジャケット(新しいインナーアート収録)・帯付・ボーナストラック収録

通常発売:2023年3月予定
【一般流通(黒盤)】
『New Rock』 通常盤(黒盤):180g重量盤黒ヴァイナル2枚組・新マスタリング・初の見開きジャケット(新しいインナーアート収録/A式(Tip-on))・帯付・ボーナストラック収録

『I』 通常盤(黒盤):初アナログ化・180g重量盤黒ヴァイナル2枚組・新マスタリング・初の見開きジャケット(新しいインナーアート収録/A式(Tip-on))・帯付・ボーナストラック収録

【Bandcamp限定通販(カラー盤)】
※2タイトルとも会場先行発売分と同仕様。
※USのレーベルAnniversaryのBandcampでのみ通販。
※アメリカからの発送となります。

30周年記念アルバム第1弾『W』/Boris

2022年1月12日(水)発売
https://geni.us/BorisW

30周年記念アルバム第2弾『Heavy Rocks』/Boris

2022年8月12日(金)発売
http://orcd.co/boris-heavyrocks2022

この記事をツイート

この記事の関連情報