マイリー・サイラス、テイラー・ホーキンスからのボイス・メッセージを公開

ツイート

マイリー・サイラスは9月27日、米ロサンゼルスで開かれたテイラー・ホーキンス追悼公演に出演し、デフ・レパード、フー・ファイターズ、ウィーザーのパトリック・ウィルソン(Dr)と「Photograph」をパフォーマンスしたが、彼女はホーキンスから同曲をカヴァーするよう提案されていたという。

◆マイリー・サイラス画像

マイリーは公演の翌日、「レジェンド本人からの個人的なリクエストだった。#TaylorHawkins 私の友人、アイドル…隣人」と、ホーキンスがそれを伝える生前のボイス・メッセージをSNSで公開した。ホーキンスは近所に住んでいたマイリーが引っ越したことを嘆き、いまデフ・レパードの「Photograph」を聴いているところで、「君ならスゴイのができる。練習しとけよ」とのメッセージを残していた。

マイリーは追悼公演でのパフォーマンス映像もSNSで公開。「みんなと同じように、私もテイラーのことが恋しくてしかたない。昨日の夜、デフ・レパードとパフォーマンスし、彼を称えることができて、とても光栄だった。スーパースターとしての彼を知るだけでなく、父、夫である彼を見る時間を持てて、すごくラッキーだった!」ともつぶやいている。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報