キャンプ型フェス<麦ノ秋音楽祭>出演者発表に、UA、大木伸夫、藤巻亮太、山田将司×村松拓など7組

ツイート

キャンプ型音楽フェス<麦ノ秋音楽祭>が11月5日および6日の2日間、埼玉県東松山市にあるCOEDOクラフトビール醸造所敷地内で初開催される。同フェスの出演アーティストが発表となった。

◆<麦ノ秋音楽祭 (むぎのとき おんがくさい)> 画像

発表されたのは、11月5日にUA、Caravan、浜崎貴司(FLYING KIDS)、藤巻亮太。11月6日に大木伸夫(ACIDMAN)、スペシャルセッションとして山田将司(THE BACK HORN)×村松拓(Nothing's Carved In Stone)が出演する。アコースティックセットによる演奏で空間を豊かに彩るとのこと。なお、11月5日はLAURELがオープニングライブを務めることも決定している。

会場ではキャンプ(限定90張)を楽しめるほか、サウナカーも登場。さらにフードエリアではフレンチ、中華、お肉など、地元・埼玉の店舗や生産者自慢の料理を堪能することが出来るとのことだ。

タイトルの“麦ノ秋”=“麦秋(ばくしゅう)”とは、5月〜6月の麦が黄金に実った収穫期のこと。同フェスのフィナーレでは、“みなさんと一緒にイベントを育てていきたい”という想いから、次回<麦ノ秋音楽祭>開催に向けて参加者全員で会場内の畑に麦の種を蒔き、想いを繋げていくという。

チケットは、20歳以上を対象とした限定COEDOビール付きの一般入場券(2DAYS/1DAY)と、中学生から19歳までを対象とした入場券を用意。キャンプ利用には別途キャンプ券が必要となる。キャンプ券および駐車券含む全券種の受付はイープラスにて9月30日(金)18:00より。


■キャンプ型フェス<麦ノ秋音楽祭>

日程:2022年11月5日(土)9:00〜11月6日(日)15:00 ※予定
会場:COEDO クラフトビール醸造所 屋外グラウンドエリアおよび醸造所内
※埼玉県東松山市大谷1352
▼11月5日(土)出演アーティスト
UA、Caravan、浜崎貴司(FLYING KIDS)、藤巻亮太
OPENING LIVE:LAUREL
▼11月6日(日)出演アーティスト
大木伸夫(ACIDMAN)
スペシャルセッション:山田将司(THE BACK HORN) × 村松拓(Nothing's Carved In Stone)

【チケット】
発売日:9月30(金)18:00~ 受付開始(※全券種先着)
https://eplus.jp/muginotokiongakusai/
▼入場券:一般 20歳以上
・11/5-6 2DAYS入場券:限定COEDOビール2杯付き ¥10,000(税込)
・11/5 1DAY 入場券:限定COEDOビール1杯付き ¥7,000(税込)
・11/6 1DAY入場券:限定COEDOビール1杯付き ¥4,000(税込)
※当日会場でしか飲むことが出来ない限定COEDOビールチケット2枚付き
※ドライバーの方は、ソフトドリンクチケットと交換可能
※COEDOビールチケット1枚につき2枚のソフトドリンクチケットに交換可能
▼入場券:中学生- 19歳以下
・11/5-6 2DAYS入場券 ¥5,000(税込)
・11/5 1DAY 入場券 ¥3,500(税込)
・11/6 1DAY 入場券 ¥2,000(税込)
※小学生以下は無料
▼キャンプチケット
・区画3m×4m / 場内駐車場付き ¥8000(税込)
※一つのテント区画につきテント一張とさせて頂きます
▼駐車券
・場外駐車場 11/5 1DAY ¥1,500(税込)
・場外駐車場 11/6 1DAY ¥1,500(税込)
※シャトルバスチケットは後日発売予定
(問)e+お客さまサポート http://eplus.jp/qa/

【フードエリア出店】
●atelico:2021年埼玉・小川町にオープン。在英国日本大使館の料理長を務めた店主、新島シェフが提案する五感で味わう”里山フレンチ”。
●COEDO BREWERY THE RESTAURANT:地域の魅力ある食材とオーガニック野菜を使った中華料理を提供するレストラン。
●国分牧場:約半世紀にわたり地元松山で育ててきた牧場。COEDOの麦芽の絞り粕も配合した栄養豊かで安心な飼料で育ったおいしい国分牛を提供。
●もつ煮のまつい:昭和62年創業、とろけるほど柔らかい”究極のもつ煮”は厳選した肉を秘伝のタレで長時間コトコト煮込んだ絶品。
●ORGANIC&CO.:オーガニック野菜・果物専門の八百屋。全国の提携農家から届いたみずみずしい野菜や果物を使い、オーガニックスムージーを提供。

主 催
・協同商事コエドブルワリー https://coedobrewery.com/jp/
・ワイズコネクション http://www.ys-connection.co.jp/









この記事をツイート

この記事の関連情報