ヴェイパーウェイヴ以降のフューチャー・ビッグ・バンド“ジェイコブ・マン・ビッグ・バンド”、初LPリリース

ツイート

LA在住のキーボーディスト、ジェイコブ・マンによるビッグ・バンドが、初のLPをリリースする。

◆ジェイコブ・マン・ビッグ・バンド 関連動画&画像

メンバーにはLAの超人的マルチ・アーティスト/ドラマーのルイス・コール、サム・ゲンデルとのコラボレーション作も記憶に新しいサム・ウィルクスをはじめ、LAジャズ・シーンの屋台骨とも言うべきドラマー、クリスチャン・ユーマン、さらには世界的な評価を確立したネオソウル・バンド、ムーンチャイルドのメンバー3人(ナヴラン、マックス・ブリック、アンドリス・マットソン)がホーン・セクションとして参加しているほか、ルイス・コールのライブ・サポート・メンバーやYouTubeで話題になった一軒家セッションで演奏しているメンバーも多数顔をそろえ、今のLAシーンを象徴するような一枚に。

これまでも局所的に話題になっていた2枚のEPと、2022年4月にデジタルリリースされた新録作品8曲から、LPのためにジェイコブ・マン自身が厳選した10曲を収録。エリントン、ギル・エヴァンス、マリア・シュナイダーと進化を続けるビッグ・バンド・ジャズに突如登場した、ヴェイパーウェイヴ以降のポップ&ユーモラス、タイト&ファンキーな近未来ジャズ・アンサンブル作品と言えよう。


『Greatest Hits』

2022年10月5日(水)
Think! Records THLP608 3,850円(税込)

■トラックリスト
SIDE A
1. Pete Wheeler
2. Kogi
3. Bounce House
4. Baby Carrots
5. Hold Music
SIDE B
1. The Soy Lentman Show
2. Banana Phone Bill
3. Flight Screen Solitaire
4. Ray Guy
5. Breaking News Shuffle
※2022/06/22にリリースされた同タイトルのCD(THCD607)とは 収録内容が異なります

◆ジェイコブ・マン Bandcamp
この記事をツイート

この記事の関連情報