【レポート】新山詩織、ツアーファイナルで10周年記念ライブ<My Roots>開催を発表

ツイート

新山詩織が9月30日、東京・COTTON CLUBでアコースティックツアー<新山詩織 アコースティックlive 2022 ~夏の終わり~>のファイナル公演を開催した。そのオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆新山詩織 画像

2021年の再始動後、新山詩織は2022年4月に5年半ぶりのアルバム『I’m Here』をリリースした。タイトル通り、“私はここにいるんだ!”と自分の存在を明らかにしたものあり、再始動宣言にふさわしく生々しい歌声をフィーチャー。一切の無駄を削ぎ落としたシンプルな楽器編成での作品となった。そしてアコースティックツアー<夏の終わり>は新進気鋭の音楽家・和久井沙良(Pf)と新山詩織(Vo,G)の二人で京都、名古屋、札幌と回り、東京がツアーファイナルとなる。

同ツアーに先駆けて新山は、「I can’t tell you (feat. 和久井沙良)」「Free (feat. 山崎あおい)」という2作のコラボシングルを8月および9月に連続リリースした。そして、初のCOTTON CLUB公演は、これまでのライブハウスとはまた違う雰囲気で、“ゆったりと椅子に座って音楽を聴いて欲しい”という新山自身のこだわりが垣間見える。開場時のBGMは新山がセレクトしたものが流れていて、それもまた恒例、ライブの楽しみの一つだ。今回はLucy RoseやRosie Carne、Phoebe Bridgersなど女性ボーカルが中心の選曲だった。


オープニングは10代の頃にリリースした1stアルバム収録曲「たんぽぽ」から。静かに、そして自分に問いかけながら歌う新山。和久井は同じフレーズを二度弾かない。情感たっぷりに動の世界を構築するピアノとの息もぴったりで、奥行きと躍動感のある音世界が繰り広げられていく。

また、今年発売した楽曲から高校生の頃にリリースした曲まで、披露された楽曲たちは人間的に成長して歌声にも深みを増した現在の新山を象徴するようだ。MCもほとんどなく、彼女の生々しい今の歌声が来場者の胸を打つ。


途中には、インスタで募集した“ファンからのリクエストによる夏歌を歌うコーナー”へ。同コーナーは、東京以外では真心ブラザーズや井上陽水のカバー曲もあったそうだ。そして東京公演には、盟友・山崎あおいがスペシャルゲストとして登場。山崎あおい自身の楽曲「夏海」と、コラボ曲「Free (feat. 山崎あおい)」が披露された。同時期にデビューし、切磋琢磨してきた二人が、お互いの存在を確かめ合いながら歌声を重ね合わせ、美しいコーラスとなってファンを魅了していく。

続いて、和久井沙良とのコラボ曲「I can’t tell you (feat. 和久井沙良)」へ。同曲は、初めは好きだった事や人への気持ちが、時間の経過とともに冷めていくことに気づいたときの虚しさ、それを割り切るも、かすかに残る罪悪感や、それでも自分に嘘はつけない矛盾する気持ちなど、日常にある、ふとした感情を歌ったもの。時には泣き叫ぶかのように歌う新山の歌声と、それに呼応するかのような和久井のピアノが会場を包み込んでいく。


ラストに再び山崎あおいが登場して、新山自身も「初めて歌う」というPUFFYの「これが私の生きる道」が披露された。歌詞を噛みしめるように歌い、場内が一体となり、温かい空気に包まれてステージの幕を閉じた。

「このご時世でファンの人との距離が遠くなってしまいがちですが、今回のアコースティックライブツアーではみんなと心の距離がもっと近くなれるようなコンセプトで歌をしっかり届けたいと思って歌って来ましたが、届きましたでしょうか?」──新山詩織

最後に語られたこのMCとともに、嬉しいお知らせもあった。2012年12月12日にアーティストデビューした新山詩織が、10周年を迎える2022年12月12日デビュー同日に、10周年を記念したライブ<新山詩織 10th Anniversary live 〜My Roots〜>を開催するというものだ。16歳・高校生でデビューした彼女のこれまでの10年間を振り返りつつ、そして新曲も含む新たな彼女の世界観が期待できるライブになるとのこと。

撮影◎達川範一(Being)

■<新山詩織 アコースティックlive 2022 ~夏の終わり~>9月30日(金)@東京・COTTON CLUB セットリスト

01. たんぽぽ
02. Do you love me?
03. 帰り道
04. 絶対
05. 分かってるよ
06. 夏海 (山崎あおい) ※Special guest 山崎あおい
07. Free (feat.山崎あおい) *Special guest 山崎あおい
08. I can’t tell you (feat.和久井沙良)
※09. 糸 (1stステージ/中島みゆきカバー)
※09. ピアノ(2ndステージ/The Birthdayカバー)
10. Smile for you
encore
en1.これが私の生きる道(PUFFYカバー)


■<新山詩織 アコースティックlive 2022 ~夏の終わり~>9月30日(金)@東京・COTTON CLUB セットリスト

2022年12月12日(月) 東京・神田明神ホール
open18:45 / start19:30
▼チケット
6,500円(税込・ドリンク代別)
※おひとり様4枚までのお申し込みが可能
※未就学児入場不可
一般発売日:2022年11月19日(土)10:00〜
【プレイガイド最速先行 e+プレオーダー(抽選)】
受付期間:10月13日(木)10:00~10月24日(月)23:59
https://eplus.jp/niiyama-shiori/
※同日、ファンクラブ限定のプレイベントも開催
https://fc.niiyama-shiori.com

この記事をツイート

この記事の関連情報