ドリーム・シアター「2023年はツアー三昧」

ツイート
Photo: Rayon Richards

ドリーム・シアターは今年同様、2023年もツアーに明け暮れる予定だという。

米SiriusXMの番組『Trunk Nation』にゲスト出演したギタリストのジョン・ペトルーシは、来年の計画についてこう語った。「ドリーム・シアターは2023年もツアーを続ける。みんなと同じように、俺らは2年間中断していた。取り戻すべきことはたくさんある。俺ら、アメリカとヨーロッパでツアーを行い、アジアでも2公演、南米でも4公演くらい開催した。(でも)行かねばならない場所はもっと沢山ある。だから、2023年はドリーム・シアターのツアー三昧だ」

ニュー・アルバムの制作について問われると、「来年のこの時期までスタジオに入るとは思えない。夏にはフェスティバルなんかがあるからな。秋前にスタジオでの作業はないだろう」と答えた。

バンドは今年、2~9月の間に70公演近くを開催。8月には5年ぶりに来日し、<DOWNLOAD JAPAN>でヘッドライナーとしてパフォーマンスしている。

ペトルーシは今週、北米でソロ・ツアーをスタートさせた。元バンド・メイトのマーク・ポートノイが参加しており、彼と一緒にツアーを行うのは、ポートノイが2010年にドリーム・シアターを脱退して以来、約12年ぶりだという。ペトルーシはツアーが始まる直前、『Sonic Perspectives』のインタビューで「マイクは12年前に脱退し、俺らが一緒だった最後の公演は日本のフェスティバル(2010年8月に開催されたサマーソニック)だった。このツアーの初日は10月5日で、日本での最後の公演以来初めてステージで一緒にライヴ・パフォーマンスすることになる。だから一大事だ。俺らふたりにとってね」と話していた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報