Linked Horizon、初のコンサート映像作品『ルクセンダルク紀行』定額制見放題サービスにて配信開始

ツイート

Linked Horizonがメジャーデビュー10周年を記念して、本日10月7日、2013年に初のコンサート映像作品としてリリースした『ルクセンダルク紀行』(Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert)の映像配信をスタートした。

配信プラットフォームはAmazon Prime Video、dTV(R)、U-NEXTの3つとなり、全て定額制見放題サービスでの配信となる。Amazon Prime Videoではアメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアでも配信される。

今回配信を開始した『ルクセンダルク紀行』は、2012年11月に横浜アリーナで開催された<Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert>の模様を映像化した作品。Revoが2012年に音楽担当を務めたスクウェア・エニックスのファンタジーRPG「ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー」のオリジナルサウンドトラックに収録されている楽曲はもちろん、ゲーム内の楽曲を一部ボーカル曲などにアレンジした作品『ルクセンダルク小紀行』『ルクセンダルク大紀行』に収録された楽曲を、千住明氏率いる東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団を迎え、総勢100名を超える出演者で披露した、Linked Horizon初のオーケストラコンサートだ。

配信情報

dTV(R)
https://video.dmkt-sp.jp/ft/b0003584

U-NEXT 
https://www.video.unext.jp/title/SID0073609?rid=MU00062

Amazon Prime Video 
https://watch.amazon.co.jp/detail?gti=amzn1.dv.gti.d92848e6-d25e-4abe-8df0-ff4686e86e2f&territory=JP&ref_=share_ios_movie&r=web

◆Linked Horizon『ルクセンダルク紀行』(Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert)映像配信情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報