アイアン・メイデン、2023年に新ツアー<The Future Past>を開幕

ツイート

2018年春にスタートした<Legacy Of The Beast>世界ツアーを今月末で終了するアイアン・メイデンが、来年、<The Future Past>と名づけた新ツアーを開催することを発表した。

◆アイアン・メイデン画像

バンドは木曜日(10月6日)、「アイアン・メイデン」と日本語で描かれた看板であふれる街中で矢を射るサムライ・エディの動画と共に、<The Future Past>ツアーの第1弾日程を告知した。

<The Future Past>ツアーでは、最新アルバム『Senjutsu』からまだライヴ・パフォーマンスしていない曲に加え、1986年に発表した6枚目のスタジオ・アルバム『Somewhere In Time』に焦点を当てるという。名曲の数々もプレイされる。

ツアーは現時点、6月13日にポーランドで開幕予定。7月15日までにヨーロッパ、UKで行う12公演の日程と場所が発表されている。

スティーヴ・ハリスは、「最新アルバム『Senjutsu』のリリース後、同作からの3曲でショウを開幕し、日本の御殿のステージ・セットを加えることで現行のLegacy Of The Beastツアーを少しアップデートした。これをSenjutsuアルバム・ツアーで繰り返すのは意味がないと思い、『Somewhere In Time』を再び取り上げようと決めた」とコメントしている。『Somewhere In Time』発表当時に行ったツアーは撮影されておらず、埋もれがちだと感じていた上、長年にわたり、ファンからも同作の収録曲に多くのリクエストが寄せられていたという。

現在、北米で開催中の<Legacy Of The Beast>ツアーは10月27日に終了する。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報