【レポート】all at onceと大野雄大(from Da-iCE)、コラボ楽曲をライブ初披露

ツイート

10月5日、渋谷DUO MUSIC EXCHANGEで開催されたイベント<SHIBUYA SWISH ~song for you~>の第2部にて、アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」がライブ初披露された。同曲は、ITSUKIとNARITOから成る男性デュオall at onceと、昨年「CITRUS」で『第63回日本レコード大賞』を受賞した男性5人組アーティストDa-iCEのボーカル大野雄大によるコラボナンバーだ。大野のステージにall at onceの二人が呼び込まれる形で、コラボステージが実現した同イベントのオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆all at once+大野雄大(from Da-iCE) 画像

<SWISH>は2007年に渋谷VUENOSで誕生したイベントで、ボーカルグループやダンス&ボーカルグループを中心に数多くのアーティストが出演。若手アーティストの登竜門的イベントとされており、過去にはDa-iCEもたびたび出演していた。

この日のイベントには、大野雄大(from Da-iCE)、all at once、手島章斗がソロになり初参加したほか、3人組ボーカルグループJYT、京都発の4人組WITH DOM(第2部のみ)が出演。JYTは力強いボーカルとハーモニーで元気いっぱいに会場を盛り上げ、WITH DOMはボーカルとラップを織り交ぜた楽曲でファンキーにステージを展開、圧倒的な存在感を見せつけた。そして手島はユーモアたっぷりのMCを織り交ぜながら、唯一無二の低音イケボでポップソングを披露して観客を魅了した。





all at onceはトップバッターで登場。まずは、仲宗根泉(HY)が作詞作曲を手がけた極上のバラード曲「年をかさねて」で、集まった観客のハートを摑んだ。静まりかえった会場に、圧倒的なハイトーンと胸を摑むエモーショナルなボーカルだけが響き渡り、観客は耳を澄ませて二人の歌声に聴き入った。

続いて、まるでスポーツショーのテーマ曲のような力強さを携えた「Fanfare」、ドラマ『シェフは名探偵』のオープニングテーマとして話題を集めたポップナンバー「マカロン」を繰り出すと、会場にはクラップが鳴り響き、メンバーの呼びかけで挙げた手をプッシュした観客。初々しくも熱いステージングで、会場が一体となった。そして最後には、2020年に『名探偵コナン』エンディングテーマとして起用された「星合」を披露。当たり前が当たり前ではなくなったコロナ禍と七夕を重ねた、切なくロマンチックな世界観と美しく共鳴するハーモニーで観客をとろけさせた。



大野雄大(from Da-iCE)は、イベントのトリとして登場。秋らしい色合いの茶系の3ピーススーツでステージに現れ、まずは12日に配信リリースされる新曲「愛した人」を披露。しっとりとしたスローバラードで、ピンスポットに照らされながら、アツくソウルフルな歌声を響かせて観客を圧倒した大野。続いてアコースティックギター1本をバックに披露したのは、斉藤和義のカバー「歌うたいのバラッド」。太くハスキーさのあるボーカルは実に聴き心地が良く、観客もただただ無言で彼の歌声に聴き惚れていた。

MCでは驚くほどお茶目に、ひょうひょうとした雰囲気で会場を和ませる。しかし歌い始めると空気は一変し、温かみがありながら切なさもはらんだボーカルで観客の涙を誘う。シンガーソングライター・坂詰美紗子による、胸が苦しくなるような切ない歌詞が印象的なバラード「僕らの不確か」を、感情が爆発する寸前のようなギリギリのテンションで熱く歌い上げた大野。また、2019年にリリースしたソロアルバム表題曲で、大野自身が作詞作曲を手がけた「この道の先に」は、語りかけるような歌声が印象的だった。そっと寄り添いながら、同時に背中を力強く押してくれるような心強さを持った同曲。音源とはまた違ったライブならではのエモーショナルなボーカルが、観客を優しく包み込んだ。


最後に、このままでは終われないとばかりに、「all at onceさん、キャモン!」と二人を呼び込んだ大野。『名探偵コナン』の音楽に参加させてもらえて光栄だと話す大野から、「どんな曲ですか?」と話を振られたNARITOは、「夢や目標を追いかける中、行き詰まってしまうことはあるもの。そんな時、誰かを頼ってもいい。背中を預けることで道が開けることもある。そんな歌です」と説明。そして曲フリ担当を決めるジャンケンでITSUKIが選ばれると、「本日初披露です。『プレイメーカー』」と楽曲を紹介した。

「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」は、今までのall at onceには無かった打ち込みのサウンドとクールなボーカルが印象的な楽曲で、大野という色が加わったことで新たな扉が開かれた楽曲。終始笑顔でステージを楽しんでいるといった雰囲気の3人は、折り重なったり離れたりしながら縦横無尽にボーカルとコーラスワークを聴かせ、時にはシャウトやフェイクも繰り出した。そのやりとりは、まるで最初から3人組だったかのように息ピッタリで、NARITOが話した通り、お互いを信じて背中を預け合っているからこそ成立しているのだろうと感じた。初披露とは思えないジャムセッションのような奇跡のコラボレーションに、観客も全身全霊のクラップでそれに応えた。


all at onceにとって、3度目となる『名探偵コナン』のテーマソング。「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」は、彼らの実力と更なる可能性の高さを示した楽曲。新たな切り口のサウンドと進化したボーカルで、『名探偵コナン』の世界をより押し広げてくれるものになっている。

取材・文◎榑林史章
撮影◎高田梓

■イベント<SHIBUYA SWISH 〜song for you〜>

2022年10月5日(水) 東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
・第1部:open13:30 / start14:00
・第2部:open18:00 / start18:30
出演:大野雄大(from Da-iCE)、手島章斗、JYT、all at once
※M&R(1st SHOW)/WIHT DOM(2nd SHOW)


■配信「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」

2022年10月1日(土)配信開始
https://allatonce.lnk.to/playmaker
※テレビアニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ

▼テレビアニメ『名探偵コナン』
放送局:読売テレビ・日本テレビ系全国ネット
放送時間:毎週土曜よる6:00より
エンディングテーマ:「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」※10月1日(土)放送回より


▲配信「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」

■CD「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」

2022年11月2日(水)リリース
【初回生産限定 名探偵コナン盤 (CD+DVD+描き下ろしアニメ絵柄ジャケット&グッズ)】JBCZ-6121 1,980円(税込)
▼CD収録曲
1. プレイメーカー feat. 大野雄大(from Da-iCE)
2. マカロン -Acoustic session ver.-
▼DVD 収録曲
・「プレイメーカー feat. 大野雄大(from Da-iCE)」MV
・「プレイメーカー feat. 大野雄大(from Da-iCE)」MV メイキング映像
▼グッズ
描き下ろしアニメ絵柄アクリルスタンド

【通常盤 (CD)】JBCZ-6122 1,650円(税込)
▼CD収録曲
1. プレイメーカー feat. 大野雄大(from Da-iCE)
2. 星合 -Acoustic session ver.-


▲CD「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」名探偵コナン盤


▲CD「プレイメーカー feat.大野雄大(from Da-iCE)」通常盤

この記事をツイート

この記事の関連情報