ブリトニー・スピアーズ、「自信を与えてくれた」とエルトン・ジョンに感謝

ツイート

この夏リリースしたエルトン・ジョンとのコラボレーション・シングル「Hold Me Closer」が10年ぶりの全米トップ10ヒットとなったブリトニー・スピアーズが、彼女の復帰を願い、声をかけてくれたエルトンへ感謝した。

◆エルトン・ジョン、ブリトニー・スピアーズ画像

ブリトニーは月曜日(10月10日)、「こんなクールな曲が作れるって、私に自信を与え、私のことを信じてくれたエルトン・ジョンに感謝!!! Hold Me Closerはビルボード・チャートのトップ10に入り、iTunesチャートで1位に輝いた!!!」とのメッセージをインスタグラムに投稿した。

エルトンの代表曲の一つ「Tiny Dancer」(1971年)をリメイクした「Hold Me Closer」はオーストラリアで1位を獲得し、全英3位、全米6位をマークした。ブリトニーのシングルがBillboard Hot 100チャートの10位圏内に入るのは、2012年にリリースしたウィル・アイ・アムとのコラボ「Scream & Shout」(最高3位)以来だった。

長い間、ブリトニーのことを気にかけていたというエルトンは、「Hold Me Closer」をリリースした直後、「みんな、彼女がもう歌えるとは思えないって言ってた。でも僕は、始まった途端、彼女は素晴らしいって言ったんだ。彼女はできる。僕は彼女がやってることにワクワクしてた」「彼女とこれができてすごく嬉しいよ。もしビッグ・ヒットになったら、これまで以上に彼女に自身を与えることができる。人々がどれだけ彼女を愛し、気にかけ、幸せになってほしいと思っているか、彼女は実感できるだろう」と話していた。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報