ピアニスト角野隼斗、ショパン協奏曲を12/21にCDリリース&ライヴ映像をプレミア公開

ツイート

©︎@ogata_photo

クラシックフィールドに留まらず多方面で活躍する新世代ピアニスト角野隼斗が、2022年9月にポーランド国立放送交響楽団の来日ツアーにソリストとして参加。その際に演奏された「ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11」を大阪のザ・シンフォニーホールにてライヴ録音を実施、待望のコンチェルト作品として12月21日(水)にCDリリースすることが決定した。

23年ぶりに開催されたポーランド国立放送交響楽団による来日ツアー全11公演は完売する公演が続出、日本中を熱狂の渦に巻き込んだ。指揮のマリン・オルソップはバーンスタインの愛弟子で、名だたる楽団の音楽監督を歴任している巨匠だ。本作は、2021年のショパンコンクールでセミファイナリストとなり、一躍脚光を浴びた角野が、ショパンの故郷であるポーランドの名門オーケストラ、一流の指揮者と共演した記念碑的作品。なお、初回盤にはボーナス・トラックとして角野がショパンからインスパイアを受けて作曲したオリジナル楽曲「胎動」「追憶」が初CD化され収録。また、CD発売に先駆けて、本日より主要音楽配信サービスにてデジタル配信もスタートしている。


さらに今夜21時には、チャンネル登録者100万を超える自身のYouTubeチャンネルにて本編ライヴ映像をプレミア公開する(https://youtu.be/iYhUtZWsCQg )。

来年1月からは角野史上、最大規模の全国ツアーを全16公演を開催。コンセプトは“Reimage”(リイマジン)。300年前の作品と現代の作品を並列に捉えることでクラシック音楽を生きた音楽として“再構築“する。ジャンルを超えた活躍を続ける角野隼斗の新たな挑戦だ。チケットは10月22日(土)よりイープラスにて発売開始される。

リリース情報

『ショパン: ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11』
発売日:2022年12月21日(水)
収録曲:
ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11
 1. 第1楽章 Allegro maestoso
 2. 第2楽章 Romanze, Larghetto
 3. 第3楽章 Rondo, Vivace
初回盤ボーナス・トラック
 4. 角野隼斗: 胎動 New Birth
 5. 角野隼斗: 追憶 Recollection
演奏:
1-3 マリン・オルソップ(指揮)、角野隼斗(ピアノ)、ポーランド国立放送交響楽団
2022年9月10日(土)大阪:ザ・シンフォニーホールにてライヴ録音
4-5 角野隼斗(ピアノ)
品番/価格:
初回盤 em-0024 / 3面デジパック+ボーナス・トラック 2曲 収録 / ¥3,000(税込)
通常盤 em-0025 / ¥3,000(税込)
※添付のジャケットデザインは通常盤の仕様。初回盤は別デザイン予定(後日発表)
デジタル配信:10/17(月)~主要音楽配信サービスにて順次配信開始
https://orcd.co/hayatosumino_chopin1

ライブ・イベント情報

<角野隼斗 全国ツアー2023“Reimage”>
1/19 (木) 宮城:日立システムズホール仙台 コンサートホール
1/27 (金) 神奈川:横浜みなとみらいホール 大ホール
1/29 (日) 岡山:岡山シンフォニーホール 大ホール
2/1 (水) 新潟:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 コンサートホール
2/3 (金) 大阪:ザ・シンフォニーホール
2/5 (日) 岐阜:バロー文化ホール(多治見市文化会館)大ホール
2/10 (金) 神奈川:ミューザ川崎シンフォニーホール
2/12 (日) 長野:サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター 大ホール
2/17 (金) 福岡:福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
2/19 (日) 山形:山形テルサ テルサホール
2/22 (水) 北海道:札幌コンサートホール Kitara 大ホール
2/24 (金) 愛知:愛知県芸術劇場 コンサートホール
2/26 (日) 東京:サントリーホール
3/3 (金) 京都:京都コンサートホール 大ホール
3/5 (日) 石川:石川県立音楽堂 コンサートホール
3/10 (金) 東京:東京オペラシティ コンサートホール

●演奏予定曲
J.S.バッハ: パルティータ 第2番 BWV826
J.S.バッハ: インベンション より
ラモー: 新クラヴサン曲集 より
グルダ: プレリュードとフーガ
カプースチン: 8つの演奏会用練習曲 Op.40
角野隼斗: 胎動 / 追憶
角野隼斗: Human Universe 他
※曲目は変更となる場合があります。予めご了承ください
●料金
全席指定 S席:一般 \6,800 学生 \3,000
A席:一般 \5,800 学生 \3,000
※「多くの学生にも聴く機会を」という角野隼斗の熱い希望により学生席が設けられた。
対象は25歳以下の学生となり、S席、A席はともに\3,000(要学生証)
●一般発売
2022年10月22日(土)
●公演詳細
https://hayatosum-tour2023.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報