米セントルイスのマクドナルド、店内にヴァン・ヘイレンのメンバーの写真を展示

ツイート

改修を経て再オープンした米ミズーリ州セントルイスのマクドナルドの店内に、1978年に同店の前で撮られたヴァン・ヘイレンのエドワード・ヴァン・ヘイレンとデイヴィッド・リー・ロスの写真が飾られた。

◆関連画像

この写真はデビュー・アルバム『Van Halen』(1978年)のプロモーション・ツアー中に、フォトグラファーのリチャード・アッパー氏により撮影されたもの。『West Newsmagazine』によると、彼らに同行し、全米各地を周っていたというアッパー氏は、この写真を撮った日のことをこう振り返っている。

「KSHE(セントルイス地域のラジオ局)からワトソンへ車を走らせているとき、マクドナルドの看板を目にしたんだ。僕らすでに腹が減っていて、彼ら、“行こうぜ”ってことになった。注文したものを手にし、リムジンに戻るときだ。看板を見た僕が、“エディ、写真を撮らずにここを離れられないよ”って言ったんだ。エディは腹ペコで、袋の中を漁り、食べようとしていた。彼とデイヴは看板の下のど真ん中にいて、僕は数枚写真を撮ったんだ。これはその中で最高の1枚だ」

同店は1958年にミズーリ州およびRoute 66(国道66号線)にできた初めてのマクドナルドで、今回2度目のリノベーションが行われたという。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報