ブラック・サバスのフィギュア、666ドルで限定販売

ツイート

コレクター向けのプロダクトを製作しているアメリカの会社KnuckleBonzが、ブラック・サバスのフィギュアを限定発売する。6枚目のスタジオ・アルバム『Sabotage』(1975年)時代のオジー・オズボーン、トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー、ビル・ワードをモデルにしており、4人のフィギュアがセットとなり666ドル(予約価格599ドル)、3,000セット限定で売りに出されるそうだ。

◆関連画像

ブラック・サバス公認で、人形はハンドキャスト、ハンドペイントで制作されており、ベースに識別番号がついているという。

『Sabotage』時代だが、同アルバムのアートワークの彼らの服、ポーズを再現しているわけではない。あのジャケ写は評判がよくなく、メンバー達はテスト撮影だと思い、服のことなど気にせず(ビル・ワードは妻のタイツを履いた姿で)、撮影現場に現れたと言われている。

ブラック・サバス・フィギュアの詳細はKnuckleBonzのオフィシャル・サイト(knucklebonz.com)まで。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報