<下北沢にて’22>第5弾出演者+コラボステージの詳細発表

ツイート

12月3日に東京・下北沢エリアで開催される<下北沢にて'22>の出演者の第5弾発表が行われた。

◆<下北沢にて'22>画像

THEラブ人間が主催する<下北沢にて>は、音楽に加えてお笑いや映画、ファッション、フードなど様々なカルチャーを取り込み展開されるサーキットイベントだ。第5弾発表では<シモニテ登竜門’22>から選出された弁天ランドとザ ニンクスをはじめ、Conton Candy、DOUBLE SIZE BEDROOM、Fusee、THE 南無ズ、アメノイロ。、カネヨリマサル、サバシスター、シンガロンパレード、それでも世界が続くなら、ニアフレンズ、浪漫革命、愛はズボーン、虎の子ラミー、忘れらんねえよ、輪廻の17組が出演することが明らかになった。

また、コラボステージの詳細も発表されている。さきに告知されていたEggsやWEGO、<メメフェス>とのコラボレーションのほか、忘れらんねえよの結成15周年を記念した「この高鳴りをずっとやるステージ」や、<見放題>とのコラボステージも展開されるそうだ。

「Eggsステージ」にはaioi、Brown Basket、Catfood Salmons、MOCKEN、RIRIKO、THE CANNA CLUB、ザ ドーベルマンション、ずみを、明るい赤ちゃん、「WEGOステージ」にはs-o-a、ナナジュウハチ、工藤優、「メメフェスステージ」にはメメタァコースティック、CULTURES!!!アコースティック、アイアムアイ、白井竣馬(Arakezuri)、モリヤマリョウタ(Dear Chambers)、ユタ州、高橋大樹(POETASTER)、仲川慎之介(時速36km)、「見放題ステージ」にはpeanut butters、the paddles、UNFAIR RULE、シンガーズハイ、マリースメック、レトロリロン、猫背のネイビーセゾン、板歯目が出演する。

「この高鳴りをずっとやるステージ」では、柴田隆浩が選んだ7組を迎えて“公開打ち上げ”を行う予定。現時点では出演者のヒントのみが公開されており、11月1日21時半より忘れらんねえよ公式YouTubeチャンネルで答え合わせが行われる。





なお、10月22日21時よりチケットの先行受付も実施される。イベントの最新情報は公式サイトにて。

<下北沢にて'22>

2022年12月3日(土)
会場:
シャングリラ / CLUB251 / 440 / BASEMENTBAR / THREE / SHELTER / Flowers Loft / LIVE HAUS / MOSAiC / DaisyBar / Laguna / ERA / WAVER / mona records / CREAM / ReG / 近松 / 近近 / 下北線路街空き地

一般チケット ¥4,500(別途1ドリンク¥600) / 学割チケット ¥3,000(別途1ドリンク¥600)※18歳以下対象
先行受付期間:2022年10月22日(土)21:00〜10月30日(月)23:59
受付URL:https://eplus.jp/shimokita-nite22/

この記事をツイート

この記事の関連情報