テイラー・スウィフト、通算10作目のアルバム『ミッドナイツ』リリース

ツイート

テイラー・スウィフトのニュー・アルバム『ミッドナイツ』が10月21日にリリースされた。

◆テイラー・スウィフト画像

通算10作目のオリジナル・アルバムとなる『ミッドナイツ』は、「ラヴェンダー・ヘイズ」「マルーン」「アンチ・ヒーロー」「スノウ・オン・ザ・ビーチ feat. ラナ・デル・レイ」「ユーア・オン・ユア・オウン、キッド」「ミッドナイト・レイン」「クエスチョン…?」「ヴィジランティ・シット」「ビジュエルド」「ラビリンス」「カルマ」「スウィート・ナッシング」「マスターマインド」の13曲入り。長年のコラボレーターの一人であるジャック・アントノフを迎え、内省的な『フォークロア』『エヴァーモア』(2020年)の2作を通過した現在ならではの深みも湛えたポップ・ミュージックを創り上げた。

“眠れぬ夜の13の物語”を標榜する今作について、テイラー・スウィフトは「『ミッドナイツ』は、激しさや浮き沈み、そして満ち引きのコラージュです。人生は、暗くも、星が輝くことも、曇ることも、恐ろしくも、しびれるようなものでも、熱くも、冷たくも、ロマンチックでも、孤独でもあることができる、ちょうど真夜中がそうであるように」と述べている。

米現地時間21日午前3時には、アルバムに入らなかった楽曲の数々を加えた“3am Edition”もサプライズで届けられた。











   ◆   ◆   ◆

「このアルバムは真夜中に書かれた曲を集めたもので、恐怖と甘い夢の中の旅のような作品になりました。眠れずに行ったり来たりしたり、魔物に直面したり。時計が12時を打つ時にもしかしたら自分自身に出会えるかもしれないと願って、夜中に寝返りを打ちランタンを灯しながら探し続けることを決めたすべての人のために」──テイラー・スウィフト


   ◆   ◆   ◆

日本では21日13時にデジタル配信がスタートしたのに続いて、ボーナス・トラックを追加収録した日本盤CDが26日に発売される。アルバムからの最初のミュージック・ビデオ「アンチ・ヒーロー」も21日21時に公開される予定となっている。

アルバム『ミッドナイツ』|『Midnights』

■デジタル
2022年10月21日(金)13:00配信開始

■日本盤CD
2022年10月26日(水)発売
『ミッドナイツ:ムーンストーン・ブルー・エディション』
UICU-1350 / 定価:2,750円(本体2,500円 税率10%)

『ミッドナイツ:ジェイド・グリーン・エディション』
UICU-1351 / 定価:2,750円(本体2,500円 税率10%)

『ミッドナイツ:ブラッド・ムーン・エディション』
UICU-1352 / 定価:2,750円(本体2,500円 税率10%)

『ミッドナイツ:マホガニー・エディション』
UICU-1353 / 定価:2,750円(本体2,500円 税率10%)

■輸入盤CD、LP
2022年10月26日(水)販売開始

配信、CD購入:https://umj.lnk.to/taylorswift-midnights

この記事をツイート

この記事の関連情報