Uru、<COUNTDOWN JAPAN 22/23>で初めてフェスに出演

ツイート


Uruが、12月28日に開催される<COUNTDOWN JAPAN 22/23>に出演する事が決定した。

<COUNTTDOWN JAPAN>は2003年から始まった日本最大の年越し音楽フェス。2020年は新型コロナウイルス感染症のため開催中止、2021年は感染症対策のため、1日あたりの動員数を1万3000人に制限し、規模を大幅に縮小して開催している。今回は、12月28日・29日・30日・31日に幕張メッセ国際展示場1~8ホール・イベントホールにて実施、3年ぶりに年越しを行うなど、フェス復興の一役を担う音楽イベントとして注目を集めている。

2016年のデビュー以来、自身のワンマンライブも数が限られており、イベントやフェスへの出演を行ってこなかったUruが今回初めてフェスへの出演を果たす。今年6月にリリースしたシングル「それを愛と呼ぶなら」(日曜劇場「マイファミリー」主題歌)などの自身のヒット曲はもちろん、カバーソングにも定評のあるUruは、マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」や、Awesome City Club「勿忘」など直近でリリースしたシングルに収録されているバンドヒットからのカバー披露にも期待が高まる。



<COUNTDOWN JAPAN 22/23>

2022年12月28日(水)・29日(木)・30日(金)・31日(土)
幕張メッセ国際展示場1~8ホール・イベントホール
公式サイト https://countdownjapan.jp
※Uruの出演日は12月28日

この記事をツイート

この記事の関連情報