ジューダス・プリースト、パンテラ、レインボーのメンバーがスーパー・グループを結成

ツイート

ジューダス・プリーストのスコット・トラヴィス(Dr)とリッチー・フォークナー(G)、パンテラのレックス・ブラウン(B)、リッチー・ブラックモアズ・レインボー/ローズ・オブ・ブラックのロニー・ロメロ(Vo)が、Elegant Weaponsという新バンドを結成した。

◆Elegant Weapons画像

フォークナーは、新プロジェクトについて「プリーストとは別のところで、スコットと音楽を作ってみたいとずっと思っていた。レックス・ブラウンの独自のトーンとアティチュードが加えられたのは特別だ。彼らがリズム・セクションなんて、ギタリストの夢だ。その上、ロニー・ロメロだ。瞬く間に第一級のヴォーカリストとなった新世代の一人であるロニーは、曲に個性と威厳を与えてくれた」「僕にしたら、このアルバムはギター・プレイヤー、ソングライターとしての僕のDNAをより象徴したものとなる。ヘヴィだが、“ヘヴィ・メタル”の領域から少し踏み出している」とコメントしている。

彼らの音楽については、「ジミ・ヘンドリックス、ジューダス・プリースト、ブラック・サバス、オジー・オズボーン、ブラック・レーベル・ソサイアティをミックスしたような、ヘヴィかつキャッチーで、メロディがある」と表している。

デビュー・アルバム『Horns for a Halo』は、ジューダス・プリーストのツアー・メンバーでもあるアンディ・スニープがプロデュースし、2023年春にリリースされる予定。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報