リアーナ、6年ぶり新曲公開

ツイート

リアーナが10月28日、新曲「リフト・ミー・アップ」をリリースした。

◆リアーナ動画、画像

「リフト・ミー・アップ」は、映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(11月11日公開)のサウンドトラック・アルバムに収録される楽曲。前作『ブラックパンサー』(2018年)で主演した故チャドウィック・ボーズマンの“並外れた人生と遺産への賛辞”として制作されたそうだ。テムズ、ルートヴィッヒ・ヨーランソン、ライアン・クーグラー監督との共作曲で、ヨーランソンがプロデュースも担当。5か国でレコーディングが行われたという。ロック・ネイションとデフ・ジャム・レコーディングス、ハリウッド・レコードと共同で、リアーナのレーベル「Westbury Road」からリリースされた。

ソロ名義による新曲の発表は、2016年のアルバム『ANTI』以来およそ6年ぶりとなる。テムズは楽曲に込められた思いについて、「ライアンと話し、映画と曲の方向性を聞いた後、自分の人生の中で失った全ての人からの暖かい抱擁を描きたいと思いました。今、彼らに向かって歌い、どれだけ会いたいかを表現することができたら、どんな感じだろうと想像してみたんです」と述べている。



なお、サウンドトラック・アルバム『Black Panther: Wakanda Forever - Music From and Inspired By』は11月4日にリリースされる予定となっている。

「リフト・ミー・アップ」|「Lift Me Up」

2022年10月28日(金)配信開始
https://umj.lnk.to/Rihanna_LiftMeUp

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』

原題:Black Panther: Wakanda Forever  監督:ライアン・クーグラー 製作:ケヴィン・ファイギ 出演:レティ―シャ・ライト
全米公開:11月11日  配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  (C)Marvel Studios 2022
2022年11月11日(金)公開

この記事をツイート

この記事の関連情報