<麦ノ秋音楽祭>最終出演者発表+タイムテーブルとエリアマップ公開

ツイート

キャンプ型音楽フェス<麦ノ秋音楽祭>が11月5日および6日の2日間、埼玉県東松山市のCOEDOクラフトビール醸造所敷地内で初開催される。このたび、追加出演アーティストほか、タイムテーブルとエリアマップなど詳細が発表となった。

◆<麦ノ秋(むぎのとき)音楽祭> 画像

追加アーティストとして発表されたのは、ジャズギタリスト小沼ようすけとライブペインティングパフォーマー近藤康平とのコラボレーションだ。さらに、'90年代からシーンを走り続けるFLYING KIDSと真心ブラザーズから浜崎貴司とYO-KINGがスペシャルユニットで登場する。いずれも2日目11月6日の出演だ。これにて出演アーティストが出揃った形となる。


▲小沼ようすけ


▲近藤康平


▲浜崎貴司(FLYING KIDS)


▲YO-KING(真心ブラザーズ)

初日11月5日はオープニングにLAURELが登場し、藤巻亮太、Caravan、浜崎貴司(FLYING KIDS)、UAが出演する。キャンパー限定の焚き火ライブ実施も決定した。焚き火ライブ出演者は当日発表されるとのこと。

2日目11月6日は麦ノ秋朝市からスタートし、小沼ようすけのギターと近藤康平のライブペインティングのコラボ、浜崎貴司(FLYING KIDS)×YO-KING(真心ブラザーズ)と山田将司(THE BACK HORN)×村松拓(Nothing's Carved In Stone)のスペシャルセッション、大木伸夫(ACIDMAN)が出演する。フィナーレは次回<麦ノ秋音楽祭>開催に向けて参加者全員で会場内の畑に麦の種を蒔き、想いを繋げていくとのこと。

なお、タイムテーブルやエリアマップが公開されたほか、充実の各コンテンツ詳細も発表となった。会場限定醸造ビール“音ト鳴(おととなり)”が販売されることに加え、ビールの科学と文化を学ぶことができるコエドビール学校やブルワリーツアー、ワークショップ、芋煮会、牧場や銭湯へのオプショナルツアーなど盛りだくさん。“音ト鳴”と音楽に酔いしれ、地元の食材や様々なコンテンツも楽しめる濃密な2日間となる。

チケットは、20歳以上を対象とした限定COEDOビール付きの一般入場券(2DAYS/1DAY)と、中学生から19歳までを対象とした一般の半額となる入場券、キャンプ利用には、別途キャンプ券が必要となる。



■キャンプ型フェス<麦ノ秋音楽祭>

日程:2022年11月5日(土)9:00〜11月6日(日)15:30 ※予定
会場:COEDO クラフトビール醸造所 屋外グラウンドエリアおよび醸造所内
※埼玉県東松山市大谷1352
▼11月5日(土)出演者
UA、Caravan、浜崎貴司(FLYING KIDS)、藤巻亮太
OPENING LIVE:LAUREL
▼11月6日(日)出演者
大木伸夫(ACIDMAN)、小沼ようすけ × 近藤康平、浜崎貴司(FLYING KIDS) × YO-KING(真心ブラザーズ)、山田将司(THE BACK HORN) × 村松拓(Nothing's Carved In Stone)


▲UA


▲Caravan


▲浜崎貴司(FLYING KIDS)


▲藤巻亮太

▲LAUREL


▲大木伸夫(ACIDMAN)


▲小沼ようすけ


▲近藤康平

▲YO-KING(真心ブラザーズ)


▲山田将司(THE BACK HORN)


▲村松拓(Nothing's Carved In Stone)

【チケット】
発売日:9月30(金)18:00~ 受付開始(※全券種先着)
https://eplus.jp/muginotokiongakusai/
▼入場券:一般 20歳以上
・11/5-6 2DAYS入場券:限定COEDOビール2杯付き ¥10,000(税込)
・11/5 1DAY入場券:限定COEDOビール1杯付き ¥7,000(税込)
・11/6 1DAY入場券:限定COEDOビール1杯付き ¥4,000(税込)
※当日会場でしか飲むことが出来ない限定COEDOビールチケット付き
※ドライバーの方は、ソフトドリンクチケットと交換可能
※COEDOビールチケット1枚につき2枚のソフトドリンクチケットに交換可能
▼入場券:中学生〜19歳以下
・11/5-6 2DAYS入場券:¥5,000(税込)
・11/5 1DAY入場券:¥3,500(税込)
・11/6 1DAY入場券:¥2,000(税込)
※小学生以下は無料
▼キャンプチケット
・区画3m×4m / 場内駐車場付き ¥8000(税込)
※一つのテント区画につきテント一張とさせて頂きます
▼駐車券
・場外駐車場 11/5 1DAY ¥1,500(税込) ※完売
・場外駐車場 11/6 1DAY ¥1,500(税込)
▼シャトルバスチケット
1日乗車券:¥2,000(税込)購入受付(ちょこたび埼玉):https://chocotabi-saitama-store.jp/archives/activity/454011(問)e+お客さまサポート http://eplus.jp/qa/

【会場でしか飲むことのできない限定醸造ビール“音ト鳴(おととなり)”コメント】
「<麦ノ秋音楽祭>会場だけで飲むことができる特別なエール!
ホップの代わりにエナジードリンクでも使われるマカ(オーガニックなものを厳選)と高麗人参を使用し苦味のない味に。
アルコールは控えめに、ベルジャン酵母のフルーティーなアロマと爽やかなレモンの香りをプラスして飲みやすく仕上げました」──ビール伝道士

【フードエリア出店】
●atelico:2021年埼玉・小川町にオープン。在英国日本大使館の料理長を務めた店主、新島シェフが提案する五感で味わう”里山フレンチ”。
●COEDO BREWERY THE RESTAURANT:地域の魅力ある食材とオーガニック野菜を使った中華料理を提供するレストラン。
●国分牧場:約半世紀にわたり地元松山で育ててきた牧場。COEDOの麦芽の絞り粕も配合した栄養豊かで安心な飼料で育ったおいしい国分牛を提供。
●もつ煮のまつい:昭和62年創業、とろけるほど柔らかい”究極のもつ煮”は厳選した肉を秘伝のタレで長時間コトコト煮込んだ絶品。
●ORGANIC&CO.:オーガニック野菜・果物専門の八百屋。全国の提携農家から届いたみずみずしい野菜や果物を使い、オーガニックスムージーを提供。

主 催
・協同商事コエドブルワリー https://coedobrewery.com/jp/
・ワイズコネクション http://www.ys-connection.co.jp/


この記事をツイート

この記事の関連情報