全英チャート、テイラー・スウィフトがアルバム/シングルを制覇

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、テイラー・スウィフトの10枚目のスタジオ・アルバム『Midnights』が、現時点で2022年最多の初週セールスを記録し初登場1位を獲得した。4枚目のスタジオ・アルバム『Red』(2012年)から前作『Evermore』(2020年)までの6作および昨年リリースされた再録アルバム2作『Fearless (Taylor's Version)』と『Red (Taylor's Version)』(2021年)に次ぐ9作目の全英NO.1アルバムとなった。

◆テイラー・スウィフト画像

『Midnights』は20万4,000ユニットを売り上げ、2022年の最多初週セールスというだけでなく、彼女のキャリアにおいても、『1989』(2014年)の9万300ユニットを上回り初週最多をマークした。

今週はトップ5が新作で占められ、アークティック・モンキーズの7枚目のスタジオ・アルバム『The Car』が2位、ロンドン出身のラッパー、Loyle Carnerのサード『hugo』が3位、シンプル・マインズの4年半ぶりの新作『Direction of the Heart』が4位、リリース25周年を記念してアナログ化されたカイリー・ミノーグの6枚目のスタジオ・アルバム『Impossible Princess』(1997年)が5位に初登場した。

シングル・チャートもテイラー・スウィフトの新曲「Anti-Hero」が初登場で1位に輝き、彼女は今週、全英アルバム/シングル・チャートを制覇した。テイラーはさらに、ニュー・アルバム『Midnights』から「Lavender Haze」が3位、ラナ・デル・レイをフィーチャーした「Snow On The Beach」が4位にチャート・インしている。

テイラー旋風に、先週まで4週連続でトップだったサム・スミスとキム・ペトラスの「Unholy」は2位に後退した。今週はテイラーの3曲以外、新たにトップ10入りした曲はなかった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報