マカロニえんぴつ初の歌詞集『ことばの種』発売

ツイート


マカロニえんぴつ初の歌詞集『ことばの種』が12月9日に発売されることが決定した。

本作では、マカロニえんぴつの多くの曲で歌詞を担当しいるボーカル・はっとりが著者を務め、人気曲からデビュー当時の曲まで76曲の歌詞集として届ける。歌詞の数々をはっとり自身が解説すると共に、裏話が満載に入った「用語解説集」も収録されるということ。

さらには、プレミアム購入特典としてはっとり本人による歌詞朗読音声が封入される。

▲歌詞集『ことばの種』書店用カバー

▲歌詞集『ことばの種』書店用カバー(帯あり)

▲歌詞集『ことばの種』Amazon限定カバー

▲歌詞集『ことばの種』Amazon限定カバー(帯あり)

歌詞集『ことばの種』

【著者名】はっとり
【発売日】2022年12月9日
【予価】1980円(税込)
【判型】四六判
【ISBN】978-4-575-31765-7
【出版社】双葉社

〈内容紹介〉
2021年、「日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞し、さらに注目が増すポップスロックバンド「マカロニえんぴつ」。代表曲である「青春と一瞬」「はしりがき」「なんでもないよ、」「たましいの居場所」など76曲を収録した大ボリュームの歌詞集となる。
独特な言い回しや組み合わせ、はっとりならではの造語を自身が解説した「用語解説集」は、マカロックファン必読の一冊。

この記事をツイート

この記事の関連情報