ギーザー・バトラー、Twitterの認証バッジ有料化に反応

ツイート

Twitterの最高経営責任者に就任したイーロン・マスク氏が、企業やブランド、著名人などのアカウントが本物であることを示す認証バッジを有料化すると発表したことに、ギーザー・バトラーが反応した。

◆ギーザー・バトラー画像

マスク氏は11月1日、「パワー・トゥ・ザ・ピープル! ブルー・フォー$8/月」と、アメリカでの月額料金を8ドルにするとつぶやいた。

これに対して、2012年からTwitterを使用し28万ほどのフォロワーを持つバトラーは、マスク氏に宛て「もしTwitterが請求書を支払う助けが必要ならば、俺からの提案はまだ$6.66だ」とつぶやき、8ドルは高すぎると異議を唱えた。

マスク氏は認証バッジをサブスクリプションサービス「Twitter Blue」の一機能として提供する考えを示している。月額8ドルを支払うと返信や検索などで優先されるほか、長時間の動画/音声の投稿が可能になるというが、認証バッジにそのようなサービスは求めておらず「Twitterやめる」と反応している人たちは少なくない。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報