グリフィン、3年ぶりの2nd AL『Alive』リリース&AL発売記念、直筆サイン入りポストカードが当たるキャンペーンも

ツイート

日本人の血を引く人気急上昇中のDJ/プロデューサーのグリフィンが、待望のセカンド・アルバム『Alive(アライヴ)』を11月4日(金)にリリースした。カイゴ、ティナーシェ、ムー、ワンリパブリックといったスーパースターとの豪華なコラボレーションが満載で、世界中のダンスミュージックファンにとって必聴の一枚となっている。

◆グリフィン 関連動画&画像


グリフィンは、今回のアルバムについて「『Alive』というタイトルの2枚目のアルバムを世界と共有できることをとても嬉しく思います。前作『Gravity』は、宇宙、時間、自然の要素を経て現代に至るまでのテーマ性のあるものでした。『Alive』はその時系列を引き継ぎ、生きている(=alive)ということ、人間であるということ、エモーション、感じるということ、感覚に飛び込んでいくものなんです」と語り、「また、素晴らしい作家やアーティストたちと一緒にこのアルバムを作ることができ、謙虚な気持ちにもなりました。最後に、皆さんが僕に示してくれた愛とエネルギー、そして忠誠心に永遠に感謝します」とコメントしている。

3度のコラボレーションをしているカレ・レーマンをフィーチャーしたタイトル曲「Alive」で始まるポップで煌びやかな本作『Alive』は、17曲で構成される聴きごたえ十分の作品だ。日本でも大ヒット中の楽曲「Tie Me Down」を歌うヴォーカル、エリー・ドゥエとの最新作「Forever」は、野心と楽観性に溢れた高音のハウストラックとなっている。「Sometimes You Know」においても、前作収録の人気曲「Body Back」に参加しているマイア・ライトと再共演が実現した。さらに「Glitch In The Simulation」では、「Mad at Disney」が大ヒットしたセイレム・イリースを迎え、「Lose Your Love」では米バージニア州出身シンガーのマット・マエソンがゲスト参加した新曲も収録されている。そして、R&Bポップスター=ティナーシェ、世界的ロックバンド=ワンリパブリックとのコラボレーションで、グリフィンの音楽キャリアとしてもさらなる飛躍を見せ、自身2作目の作品は、彼のダンスミュージックの素晴らしさを表す代名詞となっている。


『Alive』

2022年11月4日(金)
試聴はこちら: https://umj.lnk.to/Gryffin_CalleLehmann_AY

■トラックリスト:
1.Intro
2.Alive (with Calle Lehmann)
3.Forever (with Elley Duhé)
4.Lose Your Love (with Matt Maeson)
5.Safe With Me (with Audrey Mika)
6.Woke Up In Love (with Kygo & Calum Scott)
7.Reckless (with MØ)
8.Glitch In The Simulation (with salem ilese)
9.Evergreen (with Au/Ra)
10.Scandalous (with Tinashe)
11.Interlude
12.Colors (with Eyelar & Blanke)
13.After You (with Jason Ross & Calle Lehmann)
14.Best Is Yet To Come (with Kyle Reynolds)
15.Sometimes You Know (with Maia Wright)
16.Caught Up (with Olivia O’Brien)
17.You Were Loved (with OneRepublic)

◆グリフィン 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報