安斉かれん、2作目の自身作詞曲「不眠症☆廃天国」配信リリース

ツイート

安斉かれんが「GAL-TRAP」以来2作目となる、自身で作詞/作曲を手がけたニューシングル「不眠症☆廃天国」を11月9日に配信リリースする。

◆ミュージックビデオ

本作は、心がざわついて眠れない夜、全てに“さよなら”を告げ、現実逃避したくなる──そんな弱さを肯定する「自分自身への優しさ」を、大事にしてほしいと願う1曲に仕上がっている。

リリース翌日の11月10日の深夜0時には、夢と現実の狭間で表裏する不可思議な“セカイ”を表現したミュージックビデオも公開される。




■安斉かれん コメント

ある日の夜の心の呟きを歌詞にしました。

時間だけが過ぎて時計の針の音が大きく感じる。
時にはミルフィーユのように考える事が積み重なる。

不安なのか、怖さなのか、それとも期待なのか、
いくつもの夜があると思います。

そんな日は、励ましもいらない、共感だけでいい、それだけでいい。

孤独や寂しさに一人打ちひしがれたなら、
嫌悪感を忘れる位のこの優しいメロディに包まれて欲しい。

そしたら、少しは明日が怖くなくなると思うから。

■「不眠症☆廃天国 」 (11月9日0時配信)
https://kalenanzai.lnk.to/FuminshouHaitengoku


◆安斉かれん オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報