チャド・クルーガー「ジョン5はモトリー・クルーの全てのリフを完璧にプレイしていた」

ツイート

先月、メキシコのリゾート地で開かれたモトリー・クルーのドラマー、トミー・リーの60歳の誕生日パーティーに出席したニッケルバックのチャド・クルーガーは、そこでジョン5がモトリー・クルーの楽曲のギター・パートを完璧にプレイしているのを聴き、感嘆したという。

◆関連画像

ジョン5は健康面の問題からツアー活動を退くミック・マーズに代わり、この先のモトリー・クルーのツアーに参加する。

クルーガーは、米デトロイトのラジオ局WRIFの番組『Meltdown』のインタビューでこう話した。「ジョンは凄いよ。彼はギターを(メキシコへ)持ってきていた。俺ら、そこに5日間くらい滞在したからね。ある夜、ジョンがギターを持ち出したんだ。大半の人たちが寝るところで、その場にいたのはジョンとトミーと俺だけだった。デッドマウスもいたかもしれない。ジョンがプレイし始め……もう、彼がミックの代わりにツアーに参加することは言っていいんだな。彼は、モトリー・クルーが作りレコーディングした全てのリフを完璧にプレイしてたよ。非の打ちどころなくだ。ああいう才能の持ち主がいる場で、わざわざ音楽かける必要なんかない。彼は全てを網羅してた。素晴らしかったよ」

リーは、パーティーで撮影したジョン5の演奏動画をいくつかインスタグラムで公開している。

彼はクルーガー、ニッキー・シックスとの3ショットも投稿していたが、ティーンエイジャーのときからモトリー・クルーの大ファンだったクルーガーにとって夢のような瞬間だったという。「本当にヘンな感じだったよ。トミーと友達で、ニッキーまで現れた。トミーとニッキーがいたんだ。13歳のファン・ボーイだった自分が甦った。それを抑えなきゃいけなかったよ(笑)。“出てくるな、お前、出てくるな”って押さえつけてた(笑)」

モトリー・クルーは2月に南米で、デフ・レパードとの新ツアー<The World Tour>をスタートさせる。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報