英国デパートの名物クリスマスCM、今年はブリンク182の曲で感動をお届け

ツイート

英国の老舗デパート、ジョン・ルイスが毎年この時期公開しているクリスマスCMは、今年、ブリンク182の「All The Small Things」のスロウ・ヴァージョンのカヴァー・ソングをフィーチャーし制作された。

◆関連動画

感動的なストーリー仕立てのこのCMシリーズは、2022年は「The Beginner」とのタイトルで、クリスマスの時期、家へ迎え入れる子供との距離を縮めるため、スケートボードの特訓に励む里親の様子を描いている。ブリンク182の「All The Small Things」のオリジナルはポップ・パンク・アンセムだが、CMではアメリカのシンガーMike Geier(Puddles Pity Party)によるバラード調のヴァージョンが使用され、ほろりとする物語を引き立てた。

Puddles Pity Partyは最近、ブラック・サバスの「War Pigs」をピアノ演奏によりカヴァーし、ギーザー・バトラーから称賛され、話題となった。ベトナム戦争にインスピレーションを得て「War Pigs」の歌詞を書いたバトラーは、「素晴らしい演奏だ。僕の歌詞がいまだ現実の問題に直結するとは悲しい。多分、プーチンのような誇大妄想者たちは、あらためて聴いてみるべきだ」と、その演奏を紹介していた。



ブリンク182は10月にトム・デロングの復帰を発表。早速、新曲「Edging」をリリースし、2023~2024年に世界ツアーを開催することを告知した。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報