全英アルバム・チャート、ドレイクと21サヴェージのコラボが1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、ドレイクと21サヴェージのコラボレーション・アルバム『Her Loss』が初登場で1位を獲得した。ドレイクにとって5作目、21サヴェージにとって初の全英1位となった。

◆全英チャート 関連画像、動画

先週まで2週連続でトップだったテイラー・スウィフトの『Midnights』は2位に後退。3位にはスウェーデン出身のフォーク・デュオ、ファースト・エイド・キットの5枚目のスタジオ・アルバム『Palomino』が初登場した。前作『Ruins』(2018年 3位)と並ぶ、英国における最高位をマークした。

今週はこのほか、ウェールズ出身の俳優/シンガー、ルーク・エヴァンスのセカンド『A Song For You』が4位にチャート・インしている。



シングル・チャートは、テイラー・スウィフトの「Anti-Hero」が3週連続で首位に輝いた。「Look What You Made Me Do」(2017年)の2週間を破り、テイラーにとって全英における最長のNo.1シングルとなった。

2位も変わらず、サム・スミスとキム・ペトラスの「Unholy」がキープ。ドレイクと21サヴェージの「Rich Flex」が3位に初登場した。彼らは1位を獲得したニュー・アルバムから「Major Distribution」が5位、「Circo Loco」が7位と、計3曲がトップ10入りした。

今週はこのほか、メーガン・トレイナーの「Made You Look」が先週の14位から8位、英国のシンガー・ソングライターvenbeeとgoddard.のコラボ「messy in heaven」が11位から9位へ上昇し、新たにトップ10圏内にチャート・インしている。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報