ロバート・プラント、イメルダ・メイと「Rock And Roll」をパフォーマンス

ツイート

ロバート・プラントが、英国の公共放送局BBCの音楽番組『Later... with Jools Holland』に出演し、イメルダ・メイと共にレッド・ツェッペリンの楽曲「Rock And Roll」(1971年)をパフォーマンスした。

◆ロバート・プラント動画、画像

BBC MusicのYouTubeチャンネルでその映像が公開されている。リズム&ブルース・バンドをバックに、番組司会者でスクイーズの創設メンバー、ジュールズ・ホランドのピアノをフィーチャーしたR&B調のパフォーマンスとなった。

番組の30周年を記念したスペシャル・エピソードで、プラントは「Rock And Roll」に加え、チャック・ウィリスの「I Feel So Bad」、レイ・チャールズの「Lonely Avenue」もプレイしたという。

この回には、マイケル・キワヌーカ、セレステ、ファースト・エイド・キット、シーシック・スティーヴ、ゴーゴル・ボルデロ、Richard Hawleyらも出演した。

イメルダ・メイは「昨日の夜、@RobertPlant、@RichardHawley、それにジュールズ・ホランドと歌ったのよ。何てモーメント!!!!」とつぶやいたほか、ロバート・プラントへ宛て「私を参加させてくれてありがとう!」と感謝している。

ロバート・プラントは今夏開催したアリソン・クラウスとのツアーのセットリストに「Rock And Roll」を含めていた。

Ako Suzuki




この記事をツイート

この記事の関連情報