イギー・ポップ、ブロンディやビリー・アイドル、S・ピストルズのメンバーらと特別公演開催

ツイート
Photo by Rob Baker Ashton

イギー・ポップが、2023年夏に英国ロンドンでブロンディ、ジェネレーション・セックスらと特別公演<Dog Day Afternoon>を開催することを発表した。

◆イギー・ポップ画像

ジェネレーション・セックスは元ジェネレーションXのビリー・アイドルとトニー・ジェイムス、元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズとポール・クックが結成したバンドで、イギー、ブロンディ、ジェネレーションX、セックス・ピストルズのメンバーが一堂に会すパンク・ロック・ファンには一大イベントとなる。

ブロンディのデボラ・ハリーは、「ブロンディとイギー・ポップ……。私たちの友人、唯一無二のパンクの王子、イギーとこの特別公演で再会できるなんてワクワクする!」と、スティーヴ・ジョーンズは「時折、当時の旧友たちと集まる時間を作ってる。純粋に楽しむためだ。もし楽しくなかったら、俺ら、興味はない。人生は短い。イギー・ポップとブロンディとは素晴らしいラインナップだ」とコメントしている。

<Dog Day Afternoon>は7月1日にロンドンのクリスタル・パレス・パークで開催。ジェネレーション・セックスはこれがUKで初の公演になるという。

イギー・ポップは、2023年1月にニュー・アルバム『Every Loser』をリリースする予定。アンドリュー・ワットがプロデュースし、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン、ジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロ、ブリンク182のトラヴィス・バーカー、フー・ファイターズの故テイラー・ホーキンスらが参加している。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報