ブラー、ヨーロッパでのサマー・フェスティバル出演を発表

ツイート

ブラーが、英国ロンドンでの公演開催に続き、2023年夏、フランスのフェスティバル<Beauregard>に出演することを告知した。

◆ブラー画像

7月6日に<Beauregard>でパフォーマンスし、翌々日(8日)にロンドンのウェンブリー・スタジアムで大規模なヘッドライン公演を開く。彼らのフル・パフォーマンスは2015年11月以来、約8年ぶりとなり、さらなる公演開催やフェスティバル出演が期待されている。

ドラマーのデイヴ・ロウントゥリーは最近、ブラーが成功したのは、曲やグレアム・コクソンのユニークなギター演奏という要素があるが、何より4人の間で起こる化学反応、彼らの相性だと話している。彼は「究極的には相性が不可欠な要素だ。デーモン(・アルバーン)、グレアム、僕はブラーの前に様々なバンドにいた。でも、アレックス(・ジェームス)が加わったことですごく良くなった。初めてのリハーサルですでにそうだった」「相性っていうものは製造することはできない。根本的に音楽はピープル(人に関わる)・ビジネスだ。ミュージック・ビジネスではない」と、『Daily Star』紙に語ったという。

ロウントゥリーはブラーの活動を再開する前、1月にソロ・デビュー・アルバム『Radio Songs』をリリースする。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報