LUNA SEA、<黒服限定GIG 2022 LUNACY>に向けてコンセプト発表

ツイート
no_ad_aritcle

LUNA SEAが12月17日および18日、さいたまスーパーアリーナ2days公演<黒服限定GIG 2022 LUNACY>を開催することは既報のとおり。先ごろ、自身のオフィシャルサイトで『黒服限定GIG 2022 LUNACY に向けて』と題し、同公演のコンセプトが発表となった。

◆LUNA SEA 画像

LUNACY名義による<黒服限定GIG>開催は、12年前の東京ドーム無料ライヴ<LUNACY黒服限定GIG -The Holy Night->の内容を思い起こさせるが、今回の<黒服限定GIG 2022 LUNACY>はさらに振り切って、バンド初期に生まれた楽曲限定の構成となるようだ。

開催まであと1ヶ月。この日、さいたまスーパーアリーナに集まった人たちは、また新たな伝説の目撃者となるとのこと。以下に、公開された『黒服限定GIG 2022 LUNACY に向けて』の全文を記したい。

   ◆   ◆   ◆


【黒服限定GIG 2022 LUNACY に向けて】

黒服限定GIG LUNACY
2022.12.17,18 さいたまスーパーアリーナ

狂気、衝動、耽美、毒、デカダンス... 漆黒の夜にデビュー前の熱い想いが蘇る。

2022年12月17日(土)、18日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される、実に12年振りとなるLUNACY名義での黒服限定GIG。
この2日間は、初期の楽曲のみで構成されたライヴになるというアナウンスがメンバーから告げられた。

さらには、12年前に東京ドームで前代未聞のフリーライヴとして開催された<LUNACY黒服限定GIG -The Holy Night->でも演奏されなかった、インディーズ時代を象徴するダークでコアな楽曲に加え、SLAVEの中でも伝説となっている未だ音源化されていない楽曲でさえ、30年以上の時を越え現代に蘇るという。

現在のLUNA SEAには、チャートを賑やかせたヒット曲の数々や、壮大なスケールを感じさせる楽曲も数多く存在するが、
それらの楽曲達は今回あえて封印される。

初期LUNA SEA(LUNACY)が放った、メンバーがライバルの如くステージ上で火花を散らしてぶつかり合うヒリヒリとしたあの感覚。
会場中が息をのむような緊張感の連続。

この日参戦する者たちが、それぞれの覚悟を持って黒服を身に纏い、スーパーアリーナの地に集結した時、
奇跡の一言では片付けられない、最狂な2夜を目撃することになるだろう。

   ◆   ◆   ◆

■<黒服限定GIG 2022 LUNACY>

12月17日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
open16:00 / start17:30
12月18日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
open14:30 / start16:00
※DRESS CODE:黒服
一般発売:11月12日(土) AM10:00〜

■『独占生中継!LUNA SEA 黒服限定GIG 2022 LUNACY』

放送チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
放送日時:2022年12月18日(日) 16:00〜20:00
出演:LUNA SEA
番組URL:https://otn.fujitv.co.jp/luna_sea_2022/

この記事をツイート

この記事の関連情報