【俺の楽器・私の愛機】1138「1周してようやく会えた最高の相棒」

ツイート

【Fender USA 2004 American Deluxe Stratocaster 50th Anniversary Edition】(北海道 てつぼん 40歳)


大人になって、家族が出来て、子育てが落ち着き始めた今、この子に巡り合うことができました。

中学生の頃に初めてギターを見た時のこと。近所の友人がFenderのストラトを持っていて、何だか良い音で鳴ってくれないな。。と思い、fenderからはしばらく離れていました。時代はビジュアルロックやプログレ全盛期。シャムシェイドやGLAY、X JAPAN、はたまたDREAM THEATERなど。ハードな音が好みでしたので、ハムバッカーにローズウッドばかり。レスポールやIBANEZ、PRSを経て、この歳にしてロックな音に違和感?を感じ、改めて相性の良いギターを探していたところ、つい先日に、この子をネットで見つけました。

20年以上ギターを弾き続けると、自然と腕も多少は上がるもので、Fenderのクランチトーンでのフレージングもサマになってくるものです。肝心のギターの紹介ですが、音はカラッとしていて、さすがメイプルフレットという感じです。また、2004年モデルということで、年数も経っているお陰か、生鳴りが素晴らしいです。新品には無い馴染みというか、音が抜けてきます。見た目もさすが記念モデルということで綺麗で、これを見て、毎晩晩酌のお供にしてます。




   ◆   ◆   ◆

サウンド良し、ルックス良し、弾き心地良し。それなら眺めるだけで酒が呑めるっすね。私もストラトは苦手だったんですけど、憧れの思いが勝って、デビュー時の1stアルバムのレコーディングは全てストラトを使いました。かなり無理して。素直にいつものハム系を使えば、もっと弾きやすくもっと良いサウンドになっただろうに、若い頃のこじらせ方って謎です。エディの影響をモロに受けリアハム1発でOKという価値観で育ったので、「ストラトの音作りはフロント中心」という衝撃の事実に気付いたのはつい先日のこと。たかがエレキですが、奥は深いです。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/KaYtg18TbwtqysmR7

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布中されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報