トレント・レズナー、Twitterアカウントを削除

ツイート
Photo by John Crawford

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが、160万人がフォローしていた彼のTwitterアカウントを削除した。Twitter社を買収したイーロン・マスク氏の手法に賛成できないだけでなく、精神衛生上良くないと感じていたそうだ。

◆ナイン・インチ・ネイルズ画像

レズナーはアカウントを削除する前、『The Hollywood Reporter』のインタビューで、マスク氏の買収について問われると「恥だ」と答え、「退去しようとしているところだ」と話したという。「自分らは何にでも割って入り、解決できると思っているビリオネア階級の傲慢さを僕らは必要としていない。彼が関与していなかったとしても、僕は、あれが実に有害な環境になったことに気づいたんだ。自分のメンタル・ヘルスのため、僕は立ち退く必要がある。もう、あの場を心地いいとは感じていない」

レズナーはこの直後、Twitterのアカウントを削除したようだ。現時点、ナイン・インチ・ネイルズのアカウントは存続している。

レズナーとアッティカス・ロスは、ルカ・グァダニーノ監督の最新作『Bones and All』の音楽を手掛け、先週、そのサウンドトラックがリリースされた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報