元ザ・スミスのジョニー・マーとアンディ・ルークが35年ぶりにコラボ

ツイート

ジョニー・マーが、ザ・スミス時代の元バンド・メイト、アンディ・ルークのバンドBlitz Vegaの新曲「Strong Forever」のレコーディングにゲスト参加した。彼らはこの秋にもステージで共演しているが、曲でのコラボは35年ぶりだと言われている。

◆Blitz Vega画像

ルークは『The Rolling Stone』誌のインタビューで、「僕らは友達のままだ。僕らは13のときからお互いを知っている。彼(マー)は僕の最も古い、最も大切な友人だ。僕らの友情は時間が経つにつれより強くなっていると、僕は感じている」と話している。

Blitz Vegaは、2019年にルークと元ハッピー・マンデーズのギタリスト、カヴが結成。ルークは、新曲に「ジョニーがやっていること、そのものが欲しかった。彼のサウンドは非常に独特だ。僕らは彼がこの曲に持ち込んでくれたものに大満足している」と言い、カヴはマーが参加すると聞いて「何だって? ジョニー? ジョニー・マーなのか?」と仰天したという。

Blitz Vegaは2023年初め、さらなる新曲を発表予定で、レコード・ストア・デイには8曲入りの12インチ・ヴィニール盤のリリースも計画しているという。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報