全米アルバム・チャート、テイラー・スウィフト『Midnights』が非連続3週目の1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、テイラー・スウィフトの『Midnights』が先週の2位から再浮上し、非連続3週目の1位を獲得した。同作は10月21日にリリース後、2週間連続で1位に輝いたが、先週、ドレイクと21サヴェージのコラボレーション・アルバム『Her Loss』にその座を譲っていた。『Her Loss』は今週、2位に1ランク・ダウンした。

◆テイラー・スウィフト画像

3位には、バッド・バニーの『Un Verano Sin Ti』が先週の4位から再浮上。今週、新作で最高位にチャート・インしたのは、ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンの2作目のソロ・アルバム『Faith In The Future』で5位につけた。ファースト『Walls』(2020年)の9位を上回った。『Faith In The Future』は、本国UKでは初登場1位に輝いている。

今週はこのほか、ブルース・スプリングスティーンの新作『Only The Strong Survive』が8位、ラッパー、ナズの『King's Disease III』が10位に初登場している。

スプリングスティーンにとって22作目の全米トップ10ヒットとなり、これはザ・ローリング・ストーンズの37作、バーブラ・ストライサンドの34作、ザ・ビートルズとフランク・シナトラの32作、エルヴィス・プレスリーの27作、ボブ・ディランとマドンナの23作に次ぐ歴代最多8位だという。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報