SARO、フルオーケストラとの異色の競演<BOLERO TAP 2022>開催決定

ツイート

音楽的で独特なグルーヴを奏で、ジャンルを超え活躍するタップダンサーSAROと、特別編成のフルオーケストラによる挑戦的なコラボレーション公演<BOLERO TAP 2022>が昨年に続き開催されることとなった。

◆<BOLERO TAP 2022> 関連画像



タイトル曲に掲げるのは、バレエの名曲「ボレロ」。フルオーケストラのほか、ゲストには、SAROと共に30周年を迎えるタップダンサー洞至(どうじ)と、大所帯ゴスペルクワイアが参戦。2021年の第一回公演から、新たなジャンプを企てる。異色の競奏に心が踊りだす、クリスマスとホリデーシーズンにぴったりの公演と言えるだろう。


<BOLERO TAP 2022>

2022年12月23日(金)
開場18:00 開演18:45
めぐろパーシモンホール 大ホール
主催・企画・制作:ハイク・オブ・カルチャー
お問い合わせ:info@hikeofculture.com

◆<BOLERO TAP 2022> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報