安斉かれん、新曲「未来の音」&主演短編映画『イマジナリーフレンド』配信スタート

ツイート

安斉かれん・志水透哉・松本怜生が出演する短編映画『イマジナリーフレンド』が本日23日より各動画配信サービスにて配信スタート。あわせて同作からインスピレーションを受けて作詞された楽曲「未来の音」が同日に配信スタートを迎えた。

映画『イマジナリーフレンド』は、「目に見えないものを信じること」をテーマに、安斉演じる“カレン“が、誰の目にも見えない猫を探す少年“ナナシ”と、目に見えるモノしか描けない画家“ヒカリ”との交流を通して、徐々に自信を取り戻し、「未来の音」という楽曲を完成させていくというストーリー。


「目に見えない」=「存在しない」ということではなく、人は目には見えないからこそ“不安”を感じる生き物。そんな時に、自分を信じて一歩を踏み出す勇気を少しだけ与えてくれる映画と音楽になっている。

安斉かれんは、アーティストとして活動する一方で、2022年には、第34回東京国際映画祭で観客賞とスペシャル・メンションをW受賞した映画『ちょっと思い出しただけ』にも出演するなど女優としても活躍。画家のヒカリ役をモデル・俳優として活躍する松本怜生、見えない猫を飼う少年ナナシ役を多くのドラマや映画で好演をみせる志水透哉が演じた。

脚本と演出を務めたのは、映画界からも注目を集める新進気鋭の映画監督、坂部敬史(さかべ・たかふみ)。映画を観た人にしか分からない終始感じる微かな違和感が、2度目以降の鑑賞への伏線として機能する斬新な物語を描いた。

「未来の音」は、コスメティック・ブランド『M・A・C』とコラボした「リップスティック @カレン」のイメージソングにもなっており、作曲をHave a Nice Day!が務め、作詞は安斉かれんによるもの。プロデュースは、Diploのリミックスや安室奈美恵のプロデュースなどで知られる Radical Hardcore Cliqueの『FZ』。

本日23日21時には、映画のキャストも出演する「未来の音」の音のMVがプレミア公開される。

▲11月23日21時〜 プレミア公開

楽曲配信情報

■「未来の音」
2022年11月23日 配信スタート
https://kalenanzai.lnk.to/mirainooto
短編映画「イマジナリーフレンド」主題歌
「リップスティック @カレン」イメージソング


短編映画『イマジナリーフレンド』

監督・脚本:坂部敬史
キャスト:安斉かれん、松本怜生、志水 透哉
主題歌:「未来の音」安斉かれん

【見放題サービス】
配信開始:2022年11月23日
短編映画「イマジナリーフレンド」の配信と合わせて、安斉かれんミュージックビデオ特集としてMV全15曲配信開始
dTV https://bit.ly/3UHOmKb

【都度課金サービス】
配信開始:2022年11月23日
ひかりTV https://www.hikaritv.net/video
GYAO!/Gyao!ストア https://gyao.yahoo.co.jp/store
music.jp https://music-book.jp/
ビデオマーケット https://www.videomarket.jp/
HAPPY!動画 https://a.happydouga.jp/web/pc/index.php
MOVIE FULL http://mfplus.jp/
J:COMオンデマンド https://linkvod.myjcom.jp/?sc_pid=tv_ondemand_os_01
TELASA https://www.telasa.jp/ppv
Milplus https://lp.milplus.jp/

【STORY】
ある日、カレンは、空っぽの買い物カゴを抱えた少年と出会う。
ナナシと名乗るその子は、カゴの中に猫がいたと言い張る。
「目に見えないモノなんて意味がない」と言うカレンに、
ナナシは「目に見えるモノの方が少ないよ」と呟いた。
そこに、目に見えるモノしか描けない画家ヒカリが加わり、
ちぐはぐな3人は(ナナシにしか見えない)猫を探し始める。

◆安斉かれん オフィシャルリンク集
この記事をツイート

この記事の関連情報