【レポート】安斉かれん、短編映画『イマジナリーフレンド』舞台挨拶「自分自身の役を演じるのがめちゃくちゃ難しかった」

ツイート

安斉かれんが11月23日にリリースする配信シングル「未来の音」が主題歌となっている、短編映画『イマジナリーフレンド』の試写会・舞台挨拶が11月18日に行われた。

◆「未来の音」MV

『イマジナリーフレンド』は主題歌「未来の音」の歌詞の内容ともリンクした作品で、結末を知るともう一度見たくなる短編映画となっているため、今回の試写会では2回上映された。

この映画は、誰の目にも見えない猫を探す少年「ナナシ」と、安斉かれん演じる「カレン」が猫を探す、「未来の音」のテーマ “目に見えないものを信じること”に連動したストーリーとなっている。猫を探す中で「目に見えないモノなんて意味がない」と言うカレンに、「目に見えるモノの方が少ないよ」と呟く「ナナシ」。さらに探しているときに出会う、「目に見えるモノしか描けない」画家の「ヒカリ」。それぞれものごとに対する考え方の違う3人が1匹の猫探しに奔走する内容だ。

監督と脚本を務めたのは、坂部敬史。世界的なダンサーや作曲家とコラボレーションした新歌劇『カグツチのうた』やハイブランドの映像を手掛けるクリエイターとして活躍しながらも、アメリカ留学中につくった「The Right Combination」が「第1回なかまぁるShort Film Contest」で最優秀賞を獲得するなど新進気鋭の映画監督だ。

1回目の上映と2回目の上映の間に行われた舞台挨拶には、本人役の安斉かれん、ほかの人には見えない猫を探す少年・ナナシ役の志水透哉、目に見えるモノしか描けない画家・ヒカリ役の松本怜生、そして坂部敬史監督が登場。撮影時の裏話や、作品に対する思いをそれぞれが語った。

監督はこの映画のテーマが決まるまでに20個くらいの候補があったといい、「見えるもの、見えないもの、見えなくなってしまったものを表現できるテーマがよくて。可能性とか未来、おばけとかも含めてそれは1人1人それぞれ違うし、目には見えないけれど、存在はしているということを、見る人には考えてほしくてこのテーマを選びました。“結末がわかるともう一度見たくなる”というコンセプトは最初から考えていたものではなく、話を揉んでいくうちに急に思いついたんです」とコメントした。これに対してキャスト陣も“結末がわかるともう一度見たくなる”というコンセプトは撮影時には知らされていなかったとうなずいていた。

撮影時の話では、安斉は「自分自身の役を演じるのがめちゃくちゃ難しかった。半分は素で、半分はリアルじゃないものという、入り交じりが難しくて。演技っぽくなりすぎないようにと監督から指示も受けました」と明かした。また、撮影日が5月の30度越えの日だったとのことで、「河原だから避けようがなかった。ギャルの天敵、紫外線と日傘をさして戦ってました(笑)。キンキンのラムネでみんなで乾杯したよね」(安斉)「元野球部なので日差しには強いですが、帰りのロケバスでは皮膚が痛くて、過去一焼けたかもしれないです」(松本)「かれんちゃんが首元に氷袋を当ててくれました」(志水)とそれぞれの対日差しエピソードも語られた。

撮影現場にすごく人のことをうらやましそうに見てくる迷い犬がいたそうで、安斉が連れ帰り、掲示板などで迷い犬の飼い主を探し出し、無事飼い主に届けられたことという話もあったのだとか。安斉いわく「見えない猫を撮影している現場で本物の犬が現れるなんて不思議な縁でした」とのこと。

最後に見所について「1人1人の目線の先にも注目してほしい。話を通して主題歌ができあがっていく、作る過程が垣間見えるサブストーリーについても見てもらえたら(安斉)」「本来関わることのない3人の河原のシーン、非現実的でエモーショナルな異世界感覚を感じてほしい(松本)」「かれんちゃんに最後詰め寄るところがポイント。“猫はいるのかいないのか!” (志水)」「セリフに注目しがちだけど、それ以外にも考える余地をたくさん入れたので、見た人自身でそれぞれ考えたり感じたりを見つけていただけたらと(坂部監督)」と各々が語った。

映画『イマジナリーフレンド』は11月23日より、dTV他、各動画配信サービスにて配信開始。“結末を知るともう一度見たくなる”本作、安斉かれんの新曲「未来の音」とともにぜひ楽しみにしてほしい。

文◎吉田藍


安斉かれん 新曲「未来の音」

2022年11月23日 リリース
配信リンク:https://kalenanzai.lnk.to/mirainooto
MV:https://youtu.be/lmN5SRhm5Mw
※短編映画「イマジナリーフレンド」主題歌
※「リップスティック @カレン」イメージソング

短編映画『イマジナリーフレンド』

■監督・脚本:坂部敬史
■キャスト:安斉かれん、松本怜生、志水 透哉
■主題歌:「未来の音」安斉かれん

【見放題サービス】
配信開始:2022年11月23日
短編映画「イマジナリーフレンド」の配信と合わせて、安斉かれんミュージックビデオ特集としてMV全15曲配信開始!
dTV https://bit.ly/3UHOmKb

【都度課金サービス】
配信開始:2022年11月23日
ひかりTV https://www.hikaritv.net/video
GYAO!/Gyao!ストア https://gyao.yahoo.co.jp/store
music.jp https://music-book.jp/
ビデオマーケット https://www.videomarket.jp/
HAPPY!動画 https://a.happydouga.jp/web/pc/index.php
MOVIE FULL http://mfplus.jp/
J:COMオンデマンド https://linkvod.myjcom.jp/?sc_pid=tv_ondemand_os_01
TELASA https://www.telasa.jp/ppv
Milplus https://lp.milplus.jp/

◆安斉かれん オフィシャルSNS
この記事をツイート

この記事の関連情報