850人収容の会場で始まったヘヴィ・ミュージック・アワーズ、2023年はアリーナで開催

ツイート

2017年にわずか850人収容の会場で始まった英国の音楽賞<ヘヴィ・ミュージック・アワーズ>が、7回目を迎える2023年は約1万2,000人を収容するロンドンのOVOアリーナ・ウェンブリー(旧称ウェンブリー・アリーナ)で開催されることが決まった。

◆<ヘヴィ・ミュージック・アワーズ>画像

主催者のHeavy Groupは、「ヘヴィ・ミュージック・アワーズを、世界で最も高名なコンサート会場の一つ、OVOアリーナ・ウェンブリーで開催できることを非常に誇りに思っている」とコメントし、これでロック・ミュージックのアワーズでは最大級のイベントになると表している。

<ヘヴィ・ミュージック・アワーズ>は、2017年はHouse Of Vans London(850人収容)、2018年はKOKO(1,410人収容)、2019年からはO2 Forum Kentish Town(2,300人収容)で開催されてきた(2020年はパンデミックのためオンライン・イベントとして開催)。

スリップノットのショーン・クラハンは、「HMAs(ヘヴィ・ミュージック・アワーズ)は新たに出現するアーティストたちにスポットライトを当て続け、俺らのコミュニティにおける最善のものを提示していくという俺らのカルチャーへの使命に献身してきた」とコメントしている。

2023年の<ヘヴィ・ミュージック・アワーズ>は5月26日に開催される。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報