リンゴ・スター、チャリティーのために実物大の“ピース・サイン”像を販売

ツイート

リンゴ・スターが、自身が設立したチャリティー団体The Lotus Foundationへの寄付金を募るため、ピース・サインを作る彼の手を模った等身大の像500体を売りに出した。

◆リンゴ・スター画像

ステンレス・スティールとブロンズの2種類(250体ずつ)があり、ステンレス製は5,000ドル(約70万円)、ブロンズ製は2,000ドル(約28万円)でJulien's Auctionsのサイトから販売されている。

どちらも大きさは高さ25センチ、幅/奥行(台座)はそれぞれ12センチで、重さは1.6キロあり、台座には「PEACE & LOVE」と刻まれている。リンゴの手書きの署名が入った真正証明書が付く。

The Lotus Foundationでは、薬物依存症、脳性麻痺、癌と闘う人々やホームレスの支援、動物愛護など、様々な活動を行っている。

リンゴは今年、リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドのツアーを約2年半ぶりにスタートしたが、新型コロナウイルスに感染したため、10月半ばで中止された。現時点、今後のツアー日程は告知されていない。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報