ボーイ・ジョージ、ジャングル生活17日目で強制終了

ツイート

ジャングルでの有名人たちのキャンプ生活を追う英国の人気テレビ番組『I'm A Celebrity... Get Me Out Of Here!』の最新シリーズに出演したボーイ・ジョージは、意気揚々とサバイバルに挑んでいたが、視聴者からの投票により、17日目でその生活が終わりを迎えた。

◆ボーイ・ジョージ画像

ジャングル生活13日目から「残ってほしい人」を選ぶ投票が始まり、ボーイは火曜日(11月22日)にその最下位につけ、4人目の退場者となった。

ボーイはこの結果に、「僕が最初に電話を入れるのは弁護士だ!」と冗談を飛ばし、まずは何よりも「長いこと夢見ていた」コーヒーを飲みたいと話している。ジャングルでは「素晴らしい時間だったよ。自分ではやらないと思っていたことをいっぱいやった」と、「シュールな体験」ができたそうだ。

『I'm A Celebrity... Get Me Out Of Here!』の最新シリーズには12人が参加し、すでに7人が退場。残るは、元ラグビー・イングランド代表キャプテンのマイク・ティンダル、元サッカー・イングランド女子代表のジル・スコット、俳優のオーウェン・ワーナー、元保険相のマット・ハンコック、コメディアン/俳優のSeann Walshの5人となった。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報