【速レポ】ACIDMAN主催<SAI 2022>、開幕

ツイート
no_ad_aritcle

ACIDMAN主催ロックフェス<ACIDMAN presents SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI” 2022>が11月26日(土)午前10時、開幕となった。会場は2017年の初回開催時と同様、故郷・埼玉県さいたまスーパーアリーナだ。

◆<SAI 2022> 画像

会場周辺にはACIDMANの結成25周年を祝うべく、午前9時の開場時刻前から多くのオーディエンスが集結。敷地内のけやきひろばに設置された飲食エリアをはじめ、アーティストグッズ販売や協賛ブース、クロークや休憩エリアなどが、5年ぶり開催となる祝祭<SAI 2022>を盛り上げてくれる。朝のさいたま市上空には雨雲が発生していたものの、傘は必要ないようだ。



初日は、東京スカパラダイスオーケストラ、DOPING PANDA、SiM、back number、氣志團、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS +、MAN WITH A MISSION、ストレイテナー、Dragon Ash、そしてACIDMANといった10アーティストが出演。「ロックバンドの強さと逞しさを、更に多くの皆さまにお届けいたします」という<SAI 2022>のテーマのもと、この豪華アーティスト達が歴史的な1日を繰り広げてくれるはずだ。

午前9時50分、ステージにMCのジョージ・ウィリアムズが登壇した。「最高の2日間にしましょう!」「<SAI>はアクセル全開で行くから」と宣言し、ついに<ACIDMAN presents SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI” 2022>がスタート。BARKSではその熱狂を現地からリアルタイムレポート形式でお届けします。お楽しみに。


取材・文◎梶原靖夫 (BARKS編集長)
撮影◎AZUSA TAKADA

◆BARKS内<SAI 2022>特設ページ

■<ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI” 2022」>

2022年11月26日(土) さいたまスーパーアリーナ
2022年11月27日(日) さいたまスーパーアリーナ

この記事をツイート

この記事の関連情報