fhánaからyuxuki wagaが脱退

ツイート

fhánaの創設メンバーでギタリストのyuxuki wagaが、2023年1月に行われる<fhána New Year Live 2023 〜あけおめの集い〜>及び<fhána Cipher Live Tour 2022>名古屋振替公演を最後にバンドを脱退することが発表された。

fhánaは2011年、佐藤純一を中心にyuxuki waga、kevin mitsunagaら3名のサウンドプロデューサーにより結成。2012年秋にボーカリストのtowanaが加入し、4人組バンドとして活動してきた。4人は次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■yuxuki waga コメント

この度、fhánaを脱退する事になりました。
突然のご報告になってしまい、申し訳ございません。

結成して十数年の時間を過ごしてきて、バンドに救われ、憧れてきた少年の未来としては充分過ぎるほど、様々な経験や出会いをさせていただきました。

リスナーの皆さんの前で演奏する際は本当に、本当に楽しく、皆さんひとりひとりの音楽を聴いている時の表情に救われてきた部分は本当に大きく、改めてこの場を借りて今までのお礼を申し上げます。

fhánaはこれからも、自分が想像すら出来ないような、まだ見ぬ未来の向こう側へと突き進んでいくと思います。今後とも変わらない応援を何卒宜しくお願い致します。

自分は今後、新しい夢に向かって挑戦を続けながら、ひとりの音楽を愛する者として、音楽を続けていこうと思っております。
重ね重ねにはなりますが、応援してくださっている皆様、今まで関わっていただいた関係者の皆様、そしてメンバーの皆、本当にありがとうございました。

yuxuki waga

■佐藤純一、towana、kevin mitsunaga コメント

fhánaを応援してくださる皆さまにおかれましては、ご心配をおかけしてしまい大変申し訳ございません。
何より、ふぁなみりーの皆さまには悲しい思いをさせてしまい大変申し訳ございません。

来年2023年8月にfhánaはデビュー10周年を迎えます。
その日を4人で迎えられないことは残念でなりません。
しかし、yuxuki wagaの新しい夢を応援したいと思います。

バンド結成から十数年、彼とともに音楽を作り、ライブで演奏し、色々な土地を訪れ、沢山の人に出会い、本当に多くの経験をしてきました。その経験の一つ一つが宝物であり、これからも色褪せることはありません。
彼はメンバーではなくなってしまいますが、音楽を愛する者同士、これからも大切な友人です。

別れはつらく悲しいことではありますが、fhánaの旅は続きます。
佐藤純一、towana、kevin mitsunagaは、fhánaとしての歩みを止めず、未来へ進み続けます。
新しい音楽を作り続け、ふぁなみりーの皆さまとともに沢山の新しい物語を紡いで行きます。
これからも、fhánaとの旅路をともにしていただけたら嬉しいです。

そして、yuxuki wagaの新しい夢と旅路を応援していただければ幸いです。

佐藤純一・towana・kevin mitsunaga

   ◆   ◆   ◆

<fhána New Year Live 2023 〜あけおめの集い〜>は1月26日に東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで、<fhána Cipher Live Tour 2022>名古屋公演は1月29日にReNY limitedで開催される。

<fhána New Year Live 2023 〜あけおめの集い〜>

2023年1月26日(木)東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
開場 18:30 開演 19:00
チケット:¥6,500(全席指定)※入場時ドリンク代別途必要

FC会員限定先行受付
受付期間:2022年11月26日(土)18:00〜12月3日(日)23:59
抽選日:2022年12月7日(水)
詳細:https://fhana.club/contents/598151

※FC先行:1人2枚まで(同行者も会員のみ)
※年齢制限:小学生以上チケット必要(未就学児は大人1名につき膝上に限り1名まで無料。座席が必要な場合はチケットをご購入ください)

公演に関するお問い合わせ
[問]ディスクガレージ 050-5553-0888(平日12:00〜15:00) http://diskgarage.com

この記事をツイート

この記事の関連情報