2022年12月のDAM HOT!アーティストはOverTone、EOWら5組

ツイート

カラオケDAMが、今、熱い!アーティストをマンスリーでレコメンドするDAM HOT!
カラオケプレイリスト等で展開するDAM HOT!アーティストたちをBARKS独占で一挙ご紹介。

   ◆   ◆   ◆

■OverTone「赤い線」

【プロフィール】
2017年結成の4人組ボーカルグループOverTone(読み:オーバートーン)。2022年 春、メジャーデビューを果たし、メジャーデビューアルバム「Prologue」はオリコンデイリーチャート10位! 収録曲「平行線ロマンス」は、“Billboard JAPANHeatseekers Songs”に上位ランクイン。12月にメジャーセカンドアルバム「POP APP」のリリースを控え、全国9箇所まわるライブツアーも決定している。


2nd mini album『POP APP』
12.7 On Sale


彼らの持ち味は、全員がメインボーカルを担当できる歌唱力と、4人が織りなすハーモニーの完成度! 初心を忘れずにずっと一緒に時を刻んでいこうという気持ちを込めたラブソング。4人の歌声が優しく、時に切なくひびきます!





■EOW「いらないわ」

【プロフィール】
2019年2月に結成した5人組ロックバンド、EOW(読み:エオ)。メンバー共通のルーツでもあるブラックミュージックに由来する強固なグルーヴ、そしてJ-POPファンにも響くポップセンスをソリッドなバンドサウンドに昇華。プレイヤーとしてのキャリアも豊富な楽器陣と、Laco(Vo)のキャッチーながらも力強い歌声と詞が織りなす楽曲はEOWにしか生み出せないサウンド。聴く人の心をエモーショナルにかき立てながら、自然と体が揺れるサウンドを“エオーショナル・ポップ"と題して、唯一無二のバンドサウンドを奏でる。


2nd Digital EP「Wemotion」
2022.12.7 On Sale


自身2作目となるオリジナルEP「Wemotion」を12月7日にリリース。Vo Lacoの唯一無二の声、人間味のあるボーカルワークとリリック。そこに楽器隊の強靭なグルーヴが昇華された4曲を収録。2019年2月から活動をスタートさせ、既に36曲(アルバム及びInst含む)をリリースしているEOWだが、今作はその集大成ともいえるEPになっている。さらには、自身初となる東名阪ワンマンTOURも12月15日の大阪公演を皮切りにスタート。2023年の大目玉となるバンドEOWの活動に注目!





■SideChest「空似」

【プロフィール】
名古屋発、4ピースロックバンド「SideChest」。 Vo/Ba.松岡拓実のハイトーンかつ力強い声、疾走感がありながらもどこか懐かしい耳馴染みの良いメロディーを武器に活動中。


1st Full Album『BUFF』
Now On Sale


コロナ禍においても変わらずライブハウスにいたからこそ、そして変化を感じる時代において自分たちの在り方を考え尽くし、まっすぐな言葉が突き刺さる「空似」を是非聴いてほしい。2023/1/15には名古屋club QUATTROにて初ワンマンを開催する。






■SAY-LA「運命マグネット」

【プロフィール】
「3000年に一度の正統派アイドル」のキャッチフレーズで活動する7人組女性アイドルグループ。日本全国、そしてタイなど海外でも精力的にライブを行い、2021年にはEX THATER ROPPONGIでのワンマンライブを成功させた。オリコン・デイリー1位を獲得した前作「水色ラフレシア」に続くニューシングル「運命マグネット」を2022年11月29日にリリース。


New Single「運命マグネット」
Now On Sale


2022年11月29日に発売されたSAY-LA 7枚目のシングル「運命マグネット」。恋する気持ちを見えない磁力になぞらえた、SAY-LAらしいアップテンポでキャッチーな王道ラブソング。






■Grasis「scarlet」

【プロフィール】
caho, jessicaによるオルタナティブ・デュオ "Grasis"。印象的で個性豊かな歌声を誇るcahoと、澄んだ歌声、コーラスワーク、そしてラップを使いこなすjessicaの強い2つの個性、高い音楽センスと楽曲が混ざり合う唯一無二の存在。


2nd Mini Album『Floret Flowers』
2022.12.14 On Sale


2022年12月14日にグレイシスが待望の2nd Mini Album "Floret Flowers" をリリースする。シングル2曲を含む全6曲の今作は、壮大な景色を連想させる"Polar"を幕開けに、疾走感のあるアルバムリード曲"scarlet"やポップなメロが印象的な"LOVE SONG"そしてラストのアンセムソング"YOUTH FLAG"などで構成されており、さらに移り変わっていく「季節」を作品全体で感じる事が出来るという世界観も最新作の魅力をグッと引き上げている。



◆カラオケDAM トップページ
この記事をツイート

この記事の関連情報