KNOCK OUT MONKEY、hide with Spread Beaverの名曲「ever free」をカバー

ツイート
no_ad_aritcle

KNOCK OUT MONKEYが、最大限のリスペクトを込めてhide with Spread Beaverの名曲「ever free」をカバー、2023年元日に配信限定デジタルリリースすることが発表となった。

◆KNOCK OUT MONKEY 画像

メンバー全員が敬愛するアーティストがhide with Spread Beaverだ。「ever free」は、バンドを始めるきっかけともなったX JAPANのギタリストでありソロアーティストでもあるhideが、1998年にリリースした作品となる。

KNOCK OUT MONKEYは結成時より、カバーをしたいという想いを幾度となく抱きつつも、自身の成長度合いや世の中へ出すタイミング等の狭間で葛藤を繰り返してきたという。しかし、コロナ禍に見舞われた現在、改めてhide作品に勇気づけられると共に、重ねてきた実績や経験と照らし合わせて機が熟したと判断、満を持して世の中へ放たれるという。

敬愛の念を抱いて制作された「ever free」カバーはオリジナル曲に忠実ではあるものの、KNOCK OUT MONKEYらしいアレンジを加えられているという。なお、同カバーは12月3日からスタートする東名阪ツアーで披露予定だとのこと。

以下に、メンバーのコメントをお届けしたい。


   ◆   ◆   ◆

「hideさんの音楽に出会って人生が変わりました。hideさんのおかげで色んな目標や道標が出来ました。僕の0から1を作ってくれた人でした。 全ての経緯や思いをこの何十文字で伝える事は不可能ですが、自分の個人的なワガママを形にしてくれたKOMチーム、承諾してくれたhideさんのオフィシャルマネジメント事務所“ヘッドワックスオーガナイゼーション”には心からの感謝と敬意を。
 hideさん、残してくれた大事な曲をお借りします。一生大事に、鼓膜がブッ飛ぶ位の爆音で歌わせてもらいます」 ──w-shun

   ◆   ◆   ◆

「hide with Spread Beaverへの最大のリスペクトと共に世の中的にもバンド的にも個人的にもこのタイミングで「ever free」という前を向いて生きていこうと意味する素晴らしい楽曲をカバーできることに感謝しております」──dEnkA

   ◆   ◆   ◆

「恋に恋した気持ちを無くさずにいたら 夢に夢見た奇跡が起きました」──亜太

   ◆   ◆   ◆

「この様な機会を与えてくださった関係者の皆様に多大なる感謝を。
ありがとうございます。あれから約25年、X、hideさんに憧れ音楽を始めて25年。
落ち込んだ時、夢を諦めようと思った時、この曲に何度も助けてもらいました。
デタラメと呼ばれた夢をずっと続けられています。曲アレンジ、ドラムアレンジを何度も納得出来るまで大切にメンバーと共に作りあげることが出来ました。
hideさんを愛する人はもちろん、まだhideさんの音楽に出会っていない人に是非聞いてもらいたい。
hideさん。あなたのメロディーは今でも鳴り続けています」──ナオミチ

   ◆   ◆   ◆

■配信限定デジタルシングル「ever free」

2023年1月1日(日)配信スタート
▼配信サービス一覧
Apple Music/Spotify/LINE MUSIC/YouTube Music/AWA/KKBOX/RecMusic/dヒッツ

■ワンマン<東名阪TOUR 2022>

12月03日(土) 大阪・umeda TRAD
open17:00 / start18:00
12月09日(金) 愛知・SPADE BOX
open18:00 / start19:00
12月11日(日) 東京・代官山UNIT
open17:00 / start18:00
※全公演ワンマン
▼チケット
¥4,000 (税込 / D代別途)
※オールスタンディング / 入場整理券付き


■ライブイベント出演情報

▼<MERRY ROCK PARADE 2022>
12月17日(土) 愛知・ポートメッセなごや
▼<RideMISOKA FEST 2022>
12月30日(金) 兵庫・神戸Harbor Studio

この記事をツイート

この記事の関連情報