メタリカ、ニュー・アルバムのリリースを発表。新曲「Lux Æterna」公開

ツイート
Photo by TIM SACCENTI

メタリカが月曜日(11月28日)、待望のニュー・アルバムを2023年4月にリリースすることを発表し、新曲「Lux Æterna」を公開した。

◆メタリカ動画、画像

世界各国で1位に輝いた『Hardwired...To Self-Destruct』(2016年)以来約6年半ぶり、通算11枚目となるスタジオ・アルバムは『72 Seasons』と名づけられ、ジェイムズ・ヘットフィールド(Vo,G)とラーズ・ウルリッヒ(Dr)がグレッグ・フィデルマンと共同プロデュースした。

「72 Seasons」「Shadows Follow」「Screaming Suicide」「Sleepwalk My Life Away」「You Must Burn!」「Lux Æterna」「Crown Of Barbed Wire」「Chasing Light」「If Darkness Had A Son」「Too Far Gone?」「Room of Mirrors」「Inamorata」の12曲が収録される。

ファースト・シングル「Lux Æterna」の発表に合わせて、Tim Saccentiが監督したミュージック・ビデオも公開された。

また、ニュー・アルバムのリリースに伴い、<M72>世界ツアーを行うことも発表されている。2023年4月に開幕し、2024年9月までにヨーロッパ、北米の22都市でそれぞれ2公演ずつ開催する。1日目と2日目では別の2バンドをオープニング・アクトに迎え、セットリストも変更するという。パンテラ、ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ、Mammoth WVH、アーキテクツ、ヴォルビート、グレタ・ヴァン・フリート、アイス・ナイン・キルズらが参加する。






Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報