mashoe’、新曲「Stroll」リリース「多幸感のあるサウンドに仕上がりました」

ツイート

mashoe’が本日11月30日に新曲「Stroll」を配信リリースした。

mashoe’は神奈川県出身のシンガーソングライター/プロデューサー。R&B、ソウル、ヒップホップ、ファンクなどのブラックミュージックをサウンドのルーツに持ちながら、歌謡を思い出させるようなどこか懐かしい雰囲気漂う楽曲が特徴のアーティストだ。またプロデューサーとしてもmaeshima soshi、VivaOlaらと並んで多数のアーティストの作品にも参加している。

今作「Stroll」はキャッチーなギターフレーズから始まり、揺れるビートや優雅なピアノなどが織り成す豪華で繊細なサウンドと、自身のルーツの一つであるゴスペルフィーリングなコーラスがセクション毎に様々な表情に展開しており、日常の小さな幸せを余すことなく描いたモーニング・チルソングとなっている。

mashoe’は「重厚感のあるコーラスワークを軸とした多幸感のあるサウンドに仕上がりました。散歩のお供に是非!」とコメントしている。

■「Stroll」
配信リンク:https://lnk.to/stroll

◆mashoe’ オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報