EYE、1stソロフルアルバム『GRAffITI』発売

ツイート

4月9日の豊洲PIT公演をもって活動を休止したMary’s Bloodのボーカリスト、EYEが、この秋ソロ活動をスタートさせた。1stフルアルバム『GRAffITI』が11月30日にリリースされる。

このアルバムにはゲストプレイヤーとして鳴瀬喜博(CASIOPEA-P4)、you(ex-Janne Da Arc、Nicori Light Tours)らが、サウンドプロデューサーとしてKAZAMIとSinriが参加。モデル、デザイナー、画家としても活躍するEYEは、ボーカルと作詞作曲に加えて、各楽曲のイメージアートをキャンバスに描き、ジャケットのデザインも自ら手がけた。EYEの多才さを凝縮し、ジャンルの概念を捨て去った「聴覚の”グラフィティ”」ともいえる一作となっている。

パッケージは通常盤と初回盤の2タイプで、初回盤にはイメージアートや撮り下ろしフォトを掲載した豪華ブックレットと、リードトラック「VENUS」のミュージックビデオや貴重なオフショットを収録したDVDが付属する。


▲『GRAffITI』通常盤 ジャケット


▲『GRAffITI』初回盤 ジャケット




アルバムのリリースに伴い、ライブツアー<VENUS in GRAffITI Tour>が開催されることも決まっている。12月10日の神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!から2023年1月28日の東京・渋谷REXまで8か所を回る予定で、各公演のチケットはローソンチケットにて販売中だ。

<VENUS in GRAffITI Tour>

2022年12月10日(土)神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!〜2023年1月28日(土)東京・渋谷REX
チケット(全公演共通):https://l-tike.com/eye/

関連リンク

◆EYE Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報